税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

マラソンと「カーボ・ローディング」

2011.01.27

フルマラソンの前の調整法に、しっかり炭水化物をとっておく方法を
聞いたことがありますか?

カッコイイ言い方で「カーボ・ローディング」というのです。
フルマラソンを走る際に、特に初心者の場合は必ず「エネルギー切れ」に
なるそうです
確かに普通の人は40キロなんて走らないですし、
そんなエネルギーが自分にあるかどうかさえ分からないですからね。
初心者は必ず30キロあたりで「壁」にぶち当たるそうです。
この「30キロの壁」がまさに「エネルギー切れ」なのです。

それを防ぐには、体内に大量の「グリコーゲン」を溜め込む方法がよいと
医学的に言われています。
そのために大会前の4日か1週間くらい前から
大量の高炭水化物を摂取しておくといいそうです。
しかも運動量を減らして、体内に枯渇気味になったグリコーゲンを
十分蓄積しておくのですね。

市民ランナーでそこまでやる必要があるかどうか分かりませんが
なにせ初マラソンですから、よいと言われる事は
しっかりやっておこうと思っています。

玄.jpg

ここは事務所の隣にある「定食屋」さんです。
正直中野で一番うまいと思っています。
安くて、墨火焼きの魚に、おいしい家庭料理ばかりです。
ご飯も五穀米ならぬ「七穀米」で健康に気を使ってくれています。
ここはあまり教えたくないですがお勧めのところです。
ここに毎日通ってどんぶり飯を「おかわり」して、
体内にグリコーゲンをたっぷり溜め込んでします。

いつもより2、3キロ少し太っている位でちょうどいいらしいです。
確かに皇居やハーフマラソン走っていると、走る前と後では
3キロ!くらい体重が減っていることがあるのですよ!

月末で忙しいのでまったく走れないから、筋肉痛もすっかり取れ
この「美味しい調整」をして体調もバッチリです!

(初のフルマラソン挑戦!まであと3日!)


コメント (1)

いよいよ現地入りはあさってですね。

練習の成果は必ずでますから。

よいコンディションで臨めますようお

祈りいたします。

期待してます。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!