税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

夢をかなえるゼイ 炎の受験生編 その6

2011.08.08

簿記論受験終了


本試験までの2ヶ月間はとにかく必死でした。
もうがむしゃらに簿記を勉強していました。

ただ、今まで勉強したくてもできなかったことが
思う存分できる訳で、嬉々として取り組んでいました。


税理士試験対策を行っている専門学校では、
どこでも通常5月頃から「本試験対策」として、
試験レベルの難易度の高い問題を解くようになります。

退職してすぐ、その授業に出始めましたが、正直まったくついていけなかった。
ほとんど勉強していなかったのはアップしていたとおりだからです。


それでも何としても合格したい私は、担当の簿記論の講師に無理言って、
秘策を聞きだしました。
その先生は、基本問題集を最低3回は解くように指示されました。

「大丈夫です。これ3回解いただけで受かった人がいますから」

まだまだ受験ビギナーだった私はこれを真に受けて、本試験までの2ヶ月間、
この基本問題集をひたすら解きましたね。

「会社辞めてまで取り組んでいるのだから受かるだろう。」

合格したい気持ちは誰にも負けないほど強かったものの、
やはりこの頃は税理士試験を多少甘く見ていたのかもしれません。


そうこうしてすぐ8月の本試験。
2ヶ月間の必死の努力の甲斐があってか、不思議と何となく手ごたえがあったのです。

その後何度も苦労させられた税理士試験。
「できた!できた!」
と騒いでいる時こそ、不合格の絶望感もイヤというほど味わいました・・・。

でもこのときは

「ひょっとして逆転ホームランか・・・」
「あと四科目!」

合格した自分の夢ばかり見ていました・・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ