税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

手賀沼エコマラソン
2011.10.31

都心からわずか30分の千葉県柏市に、「手賀沼」があります。
「手賀沼」というと、昔学生時代に習った日本史の教科書に
出てきましたね。
江戸時代に老中田沼意次や水野忠邦が干拓した・・・。
名前だけは知っていましたが、本当に初めて行ってきました。
こうやって、マラソンをすると知らない所に行けるのもいいですね。
手賀沼は正直に何もないところですが、のどかで良いところですね。

手賀沼.JPG

「エコマラソン」という名前からお分かりの通り、
「環境保護」を目的に今から17年も前から開催されている
非常に伝統のある大会です。
やはりアクセスがよいのでかなり人気の大会ですね。


この大会の何がすばらしいかというと「応援」です。
会場につくと、地元高校のブラスバンドが演奏していました。
高校生のみごとな歌声に聞きほれてしまいましたね。
コース上でも他校のブラスバンドが一生懸命に
応援してくれていました。

ZARDの名曲「負けないで」ってありますね。
今まで何百回も聞いてきましたが、初めて「応援される側で」
聞きました。
ちょうどあとゴールまで残り3キロくらいの一番苦しいところ。


負けないで~♪
もうすこし♪
最後まで走り抜けて~♪


演奏してくれた高校生の皆さん。
本当にありがとう!
あの24時間テレビで、ゴールの武道館に飛び込んでくるランナーに
なった気持ち。
自分のために応援してくれるのか!
そう思うと心から感動しました。


でも記録は手元の時計で2時間15分くらい。
もう一つですね。
残念ながら、まだまだ足りないものは、走力と根性でしょうか・・・。
これで10月の走る込み月間終了。
月間走行距離209キロ。


つくばフルマラソン挑戦まであと27日!


確定申告の準備はお済ですか? その3
2011.10.28

「1月1日から申告するということはどういうことか」
冷静に考えてみてください。

個人事業主の方ならお分かりですが、例年確定申告書が税務署から
送られてくるのがだいたい1月の20日頃ですよね。
源泉徴収票や支払調書、また控除証明書が送られてくるのもその頃です。

現実には1月1日になんか申告できないですよね。
でも「電子申告」なら申告書はもちろんいらないし、
源泉徴収票も控除証明書も添付不要ですね。

ですから、1月1日提出は電子申告を前提に税務署は考えているという
ことではないでしょうか。
「還付申告は電子申告でやってください」
と推奨していることなのでしょうね。

来年1月1日に電子申告で還付申告を提出したら、税務署は喜んで
それこそ「1月中旬」に還付されるのではないでしょうか?
毎年私は2月16日には提出していますが2月中に還付されますからね。

これは想像ですけど、
「電子申告をしたらもう還付された!」
なんてことが、口コミやそれこそネットで広まったら電子申告の
普及がいっそう進みますからね。


ただ、源泉徴収票や控除証明の添付がいらないからと言って
「想像で」勝手な数字を書くのはもちろんご法度です。

今年は寄付金控除を受ける人が多いと思いますけど、
控除証明書がまだ来ないところも多いですからね。
年内に発行してくれることを望みますね。

あと業界の者として、何度も書きますが、
平成23年分の「源泉徴収票」や「支払調書」は、
こちらも努力して年内に作成してご本人に交付して
あげなければいけませんね。

「日本復興のために、源泉徴収票と支払調書を年内作成を!」

と業界をあげて運動しなければいけませんかね。
やはり今年は紅白歌合戦はとても見られないし、クリスマスもない・・・?


狐狸庵先生とマンボウ先生
2011.10.27

既報の通り、作家の北杜夫さんがお亡くなりになりました。

どくとるマンボウ.jpg

感傷に浸り悲しい思いももちろんありますが、忘れていたあの頃の気持ちが
よみがえったような懐かしい感じもしています。
うまく言い表せないのですが、青春の扉が急に開け放たれ、身体の中に
甘酸っぱい風が吹き渡るような不思議な感じですね・・・。

実は中学生の頃、北杜夫さんの作品を夢中で読んでいました。
北杜夫さんは、ご承知の通り「楡家の人々」など純文学もありましたが、
やはり「どくとるマンボウ」シリーズなどユーモアあふれる本が
多く大好きでした。
「どくとるマンボウ青春記」や「どくとるマンボウ航海記」なんて
中学生のあの頃、わくわくしながら読んだ記憶があります。


また当時、北杜夫さんが「マンボウ先生」として人気作家でしたが
同様に、「狐狸庵先生」として、故遠藤周作さんも人気がありました。
狐狸庵先生も「キリスト教」を題材にした固い本も多かったのですが
マンボウ先生同様、ユーモアあふれる本が多かったですね。
特に、狐狸庵先生の「ぐうたらシリーズ」なんて本当に
好きでした。

まだ中学生の当時、本屋で書籍を買ったことは
ありませんでしたので、図書館でこのお二人の本を
見つけると必ず読んでいました。
たぶん、図書館にあったお二人の本は「全部」読んだと
思います。


考えてみたら、中学生というのは自我が芽生えてくる時期です。
あの頃読んだ本、特に好きになった本というのは、
その後の人格形成に重大な影響を及ぼすのでしょうね。
この両先生のおかげで、私は本が大好きになったし、
ユーモアを理解する心も教えてもらったのですね。

きっと私の文章もこのお二人のユーモアあふれる書きぶりに
少しは影響をうけたのかもしれません・・・。
(大変僭越なことでしょうが・・・)


あの頃のように、「どくとるマンボウ青春記」や「どくとるマンボウ航海記」を
また読んでみようかと思っております。

あれから、40年近く経ってしまって、世の中の見方も変わってしまったかもしれません。
でもあの頃のように、「わくわくしながら」本を読む楽しさも
忘れてはいけないと思います。

マンボウ先生ありがとうございました。

合掌。


確定申告の準備はお済ですか? その2
2011.10.26

昨日の提出期限のお話お分かりになりましたでしょうか?
会計事務所が訴えられる?なんて恐ろしい話を書いたから
返って分かりにくくなりましたね。すいません。
若干反省しつつ、もう少し詳細に分かりやすく説明しておきましょう。

「確定申告の義務のある人」というのがまず分からないでしょうね。
確定申告の義務のある人とは、サラリーマンを例にあげたら
分かりやすいですね。
通常サラリーマンは「年末調整」をやりますから
もうすでに税金の精算はそこで完結しているのですね。
まさに「確定申告の義務のない人」です。

ただ念のためいうと、サラーリマンでも年収2000万円を
超える方と「副業」などで20万円を超える所得がある人なんかは
確定申告しなければならないのですね。
まあ年収2000万円を超えるような「高級」サラリーマンは
年末調整はできませんし、副業をされている人は「自覚症状」は
きっとあるはずでしょうからそのあたり大丈夫でしょう。

ではサラリーマンのような「申告義務のない人」の還付申告の期限は
どうなのでしょうか?
よくご質問を受けるので書いておきますと、
「翌年1月1日から5年間」
です。
よく「医療費控除って何年まで遡れるのですか?」と聞かれますが
このとおり5年です。
今年はサラリーマンの方でも「寄付」された方が多いと思いますので
来年から5年間還付申告ができるのですね。

ということは、サラリーマンの方は今回の改正は関係ないということに
なりますね。
もう一度おさらいしておくと
 申告義務のない者の還付申告の提出期限は「翌年1月1日から5年間」
 申告義務のある者の還付申告の提出期限は「翌年1月1日から3月15日」
ということなのですね。

まあ還付申告、つまり「税金返してね」という申告は
1月1日から提出できるということはお分かりいただけたでしょうね。


ですから、来年から税理士は1月1日から仕事しなければならないかも
しれませんね。

一日も早く還付金額を望んでいる方のため、
そして一日も早い日本復興のためにがんばりましょう!

よって今年から私は「紅白歌合戦」は見ないことにします・・・。


確定申告の準備はお済ですか? その1
2011.10.25

「はじめてでもできる青色申告」の出版作業が大詰めです。
もう毎日確定申告のことばかり考えています。

はじめてでもできる青色申告.jpg

実は昨年出版した同書がおかげさまで好評だったので
「はじめてでもできるシリーズの2012年版」
を出版することになっているのです。
青色申告の本は実は11月中旬には全国書店で「平積み」に
されるのですね。
ということは10月中には書き終えないと間に合わないのです。

本当にマラソンのことばかり考えているのではないですよ。
月末で法人の決算もしなければならないし、もう寝る暇もないですね。


結局平成23年度の改正はどうなったかご存知ですか?
今年は大震災の影響で改正法案の審議が伸びに伸びたのでしたね。

まず何が大事か分かりますか?
少しご紹介していきましょう!


(1)申告義務のある者の還付申告の提出期限の変更

これは実に大事ですね。
確定申告の提出期限というのは、昔から
「翌年の2月16日から3月15日」
ですね。

でも、「税金を返してください」という、いわゆる「還付申告」なら
「翌年の1月1日から3月15日」
と1月1日からということになったのです。

予想される人は、
報酬から源泉が10%取られている人
つまり、税理士、弁護士など仕業、デザイナーや文筆業など
フリーランスの方ですね。

でも、もっといるのではないでしょうか。
あとは昨年売上があって、予定納税を多額に支払ったけど、
今年は売上が下がってそれが還付になりそうな人。
大震災の影響で結構いらっしゃるのでしょう。
それこそやむを得ず廃業された方なども、今年は多いのかもしれません。
それと震災の影響で寄付金控除や雑損控除される方も多いでしょう・・・。
そういう方々は一刻も早く還付して差し上げたいし・・・。


そんなことを考えていたら、今年の会計事務所は年末も年始もないですね。
早く確定申告を提出してあげなければならない。

それこそ、確定申告の元になる、「源泉徴収票」や「支払調書」を一刻も早く
作成して、還付申告をされたい方に渡さなければならない・・・・。


「弁護士先生から還付申告を依頼されたらどうしよう?」
なんてまで考えてしまいますね。

「1月1日に提出できたのに、なんで3月に提出した! おかげで還付金額が
遅くなったではないか!
還付金額の遅延損害金を賠償請求するぞ!!・・・」

来年の正月にハワイなんかのんびり行っている税理士はきっと訴えられますよ・・・?


グリーンリボン・ランニング・フェスティバル
2011.10.24

国立競技場で行われた大会
「グリーンリボン・ランニング・フェスティバル」
に出場してきました。

DSC_0016.jpg

やはり国立競技場を走れることはうれしいものですね。
場所が良いから、やはり参加者は数千人。
年々参加者が増えているそうです。

写真はレースの前に行われた谷川真理さんのランニング教室。
谷川さんはマラソン大会で何度かお見かけしますが、
実に熱心に指導されていますね。
マラソン普及のために長年努力されているようで
私もファンの一人です。
レース中に私とハイタッチもしてくれたし。

マラソンを速く走るコツを教わりました。簡単に言うと
「股関節を意識した走り」
なんだそうです。
これは簡単なようで難しいですね。
今度うんちくと実績を積んでから説明します・・・。


レースの方は10キロでした。
先週、先々週ときつい長距離を走ったので物足りないくらいでしたが
結構暑かったのですね。
周回競技で、つまり国立競技場の周りを3週もするのです。
やはりタイムレースというより、フェスティバルでしたので
楽しんで走る人が多かったようです。

2週目で一緒に走っていた谷川真理さんになんと
「周回遅れで」抜かれてしまいます。
でも、走るフォームが実に美しい。
今日はこれを見ただけでも収穫でした。
「股関節を意識した長いストライド・・・」
実にカッコよかったです。


ところで「グリーンリボン」とは、臓器移植普及のための運動なのですね。
昨年より、「改正臓器移植法」が施行されているのもご存知ですか?
健康で走れることに感謝しつつ、こういう運動にも賛同しなければいけないのですね。


ところで、タイムの方は、結構暑かったのでそれほど伸びなかったのです。やはり
よい子のみんなは、マラソンの前日の深酒はやめましょう!?

つくばフルマラソン挑戦まであと34日!


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その9
2011.10.21

がんばれ!サイゼリア!


たかだか200ページほどの本なのですが
著書のポリシーがぎっしり詰まった本です。
熱く語りすぎていたら「その9」まできてしまいましたね。
まだまだご紹介したいことはたくさんあるのですが、
これ以上語りすぎると「著作権」の侵害になるでしょうか?


では最後に、一つだけご紹介する「サイゼリアの秘密」
それはまだ18店舗しかなかった今から23年ほど前の1988年。
著者の正垣会長はすばらしい行動に出ます。
それは、福島県西白河郡東村(現在の白河市)に「サイゼリア農場」を
作ったのですね。
なぜ白河市だったかというと、食材やワインの産地として知られる
イタリア・ピエモンテ州と同じ緯度にあったからだそうです。
店舗で提供する野菜の4割を作って、国内860店舗まで急拡大させた
その源泉になったことは間違いなさそうです。
18店舗の当時、
「いずれ1000店舗になる!」
といって契約農家を増やしていったのですね。


「サイゼリア理論」の原価を4割!という主張を考えたら
自ら生産過程まで踏み込むことで、理想的な原価率になるのは
間違いないですからね。
外食産業として実に画期的な作戦でした。


ただ、ご承知の通り、東日本大震災の影響を受けて、福島県の農業は大打撃を
受けてしまいます。
今後の福島原発の放射能漏れなど何らかの影響はあるのかもしれません。

でもこうやって福島の農業の発展に長年寄与されてきた企業があるのかと思い
サイゼリアに対する考え方も新たにすることができましたね。

この正垣会長は、こんな大震災なんかでは、絶対へこたれない潜在的なパワーを
感じます。
福島県の農業復興のためガンバって欲しいと心から思います。


ガンバレ日本! ガンバレ!サイゼリア!!

一度ペペロンチーノ(299円)でも食べてみてください。


(ガンバレ!サイゼリアシリーズおしまい)


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その8
2011.10.20

原価40%の行列ラーメン


サイゼリアに始まって、だんだんラーメンネタになってきましたね。
書きながら思っているのですが、サイゼリアの経費配分ルールにより

「原価率を最大にしたラーメン屋が成功するかどうか?」

ということを考えているのですね。
すべての飲食店にこのルールは当てはまると思うのです。

原価4割のラーメン屋.jpg

写真は、ラーメン業界で有名な「ジローラーメン」
実はラーメン業界の本を、今読み漁っているのですね。
ジローラーメンのように原価を最大限にして、
安くてうまいラーメンを毎日限定提供したら
必ず「行列ラーメン」として成功するのでしょうか?


サイゼリアのルールに合致するには、やはり
「不動産関連経費をいかに粗利の20%以内に収めるか」、
これが最重要ということになるのでしょう。
東京都内の駅前では家賃の安いところはありませんから。

でもサイゼリアの出店動向を見てみると、決して駅前の
一等地ばかりではないようですね。
一階にこだわらず、地下であったり階上であることも少なくないようです。
やはり家賃などをいかに抑えて出店するか強烈な企業努力しています。


ではまた検証してみましょうか。
投資資金を1000万円用意した方が、家賃30万の物件を借りて
出店することを検討していたとします。
これをサイゼイリアの経費配分ルールにより、ここに出店するには
いくらの予想売上が必要でしょうか。

話を簡単にするため内装投資1000万円、耐用年数10年とすると、
不動産関連経費は、家賃30万、減価償却費10万の合計40万ですね。
これをサイゼリア流に逆算すると、

40万÷20%で200万の粗利が必要です。
200万の粗利を確保するには粗利率60%として、月商で333万にもなります。
年商でいうと4000万円ですね。

つまり、投資資金が1000万円あっても、年商で4000万円稼ぐ自信がなければ、
家賃30万円の物件に手を出してはいけないということになります。
これはかなり厳しい数字ではないでしょうか。

500円の激安ラーメンでは年商で4000万円稼ぐのは大変でしょうね。
「ジローラーメン」なら大丈夫かもしれませんが・・・。
家賃と出店コストがいかに大事か分かります。

もう一つ「サイゼイリアの出店ルール」をご紹介すると
投資金額の倍の年商を稼げる自信がなければ出店しないそうです。
これは実に参考になるルールです。
ちなみに追加設備投資のルールも同じように、投資額の2倍の売上確保が
見込めるかなのだそうです。


誰でも「行列ラーメン」ができるとは、やはり思ってはいけないみたいですね・・。


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その7
2011.10.19

経費配分のルール


昨日申し上げた法則は、厳密には
「6対4対2対2の法則」

だと思うのです。
これは著者がこういう言い方していないのですが、
あえてこういう法則を打ち出したいと思います。

もう一度説明しますが、
粗利は常に6割。粗利のうち4割は人件費。2割は家賃。
あと大事なところは、粗利のうちさらに2割は利益(営業利益)を確保する
ということなのです。
図にすると

経費配分のルール.jpg


まず、最初に「6」というのはしつこくご説明しましたね。
具体的に、また
「オヤジ一人で昼時アルバイト1名でやっている行列のできるラーメン屋」
にご登場願いましょうか。
一日10万円の売上を上げているという前提でしたね。

一杯500円のラーメンを限定200食しか提供しない「行列ラーメン」です。
一日10万円ですから、一か月の売上を仮に250万円としましょう。

まず原価率は法則通り40%です。
こんな原価かけるラーメン屋はないかもしれませんが、
豚のゲンコツと鶏ガラを丹念に下処理してじっくり煮込む・・。
特製のチャーシューと特製の細打ち縮れ麺・・秘伝のタレと・・・。
それを500円で提供できたら、まさに行列ですね。

では法則の検証を。
粗利は60%確保できます。そうなると月商250万×60%=150万。
では人件費がそのうち40%でしたね。すると60万です。
ポイントは事業主の給料も含めて考えることです。
アルバイト一人なら月10万程度。本人は50万も報酬取れますね。


では肝心なのは家賃なのです。これも粗利の20%で30万円です。
「都心でも30万くらいだせばなんとか・・・」と思いますよね。
でもこのサイゼリア理論は、家賃だけでなく減価償却費も含めて
考えるべしとしています。
では仮に1000万も内装造作かけてしまったら、かなりの償却費ですよね。
耐用年数10年として年間100万。
そうなると家賃は月20万くらいしか、予算取りできなくなります。
都心で駅近の物件では限られてしまうでしょうね。
このあたりでこの法則の厳しさが分かるでしょうか。

さらに、最後に付け加えた「2」も重要ですね。
そのうち20%の利益を出すことです。
出店のために借金をしていたとしたら、元本返済があるはずですからね。
利益をださないと返済ができません。
粗利60%取っていて、さらにそのうち20%が営業利益というと
売上高からみたパーセンテージは60%×20%で12%です。
これは零細飲食店にとっては、たいへん厳しい数字ではないでしょうか。


でもサイゼリアは、その12%をさらに20%以上を目指すそうです。
サイゼリアの強み分かってきましたか・・・。


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その6
2011.10.18

6対4対2の法則


この本で一番言いたかったことです。
飲食店成功の法則。
粗利は常に6割。粗利のうち4割は人件費、2割は家賃。

この法則を飲食店経営者に言ったら、怒り出す人もいるかもしれません。
「粗利を6割だなんて、人件費や家賃を払えるはずがない!
そんな価格設定では店がつぶれてしまう!」と。

飲食店経営で40年間増収を保ってきた方の重みのある言葉です。
これは本当に有効な法則だと思うのです。

多くの飲食店が原価率30%、つまり粗利70%を目標としています。
でもサイゼリアはじめ飲食チェーン店は原価を40%まで引き上げて
挑戦してきているのです。
だから通常のお店では、なかなか勝てないのかもしれません。

たとえば、たまたま駅前など立地が良いことを理由に、
それこそ原価率20%くらいで大儲けしているお店もあるかもしれません。
そういうところは、チェーン店としてはまさに「ターゲット」なのです。
つまり、駅前に原価20%で繁盛している「てんぷら屋さん」があったとします。
原価200円の天丼を1000円で売っているような、価格設定です。
そういうところは、500円の天丼チェーン店としてはまさに
「狙い場所」ですね。
レストランでも同じです。
原価200円の定食を1000円で提供しているところがあれば、
「サイゼリアなら500円でできますよ!」
と言っているのです。


飲食店の「原価率」が、いかに重要か分かってきましたか?
適正な原価、値入率はどこなんだろう?
この不景気で悩んでしまいますね。
誰でも財布の紐は堅いのです。
例えば、自分でラーメン作ってみると良くわかりますね。
スーパー行って、3食198円の生ラーメンともやし50円、
チャーシュー150円。
一食200円もかからないですよね。
一杯1000円もするラーメン屋に行列する人の気持ちなんて
想像もつかない人も多いでしょう。

飲食業の難しさはそこにあると思うのです。
実は、そこそこおいしい料理などは自分で安く作れるのですから。
家庭の主婦なら、
「特売なら生ラーメン3食128円!もやし20円。
チャーシューなんか自分で作れば・・・。」
必ずそう突っ込まれるのでしょうね。


原価率は40%!
これは、厳しい飲食業で40年間苦労されてきた方の深い言葉です。

開業の数ほど廃業がある。
飲食業の厳しい現実はそこにあります・・・。


タートルマラソン
2011.10.17

40回も続く伝統のマラソン大会に出場してきました。

タートルマラソン.jpg

場所は北千住から歩いて10分ほどの河川敷。
都心から30分もあればいけることから、超人気の大会です。
ここ数年の参加者は1万人も超えます。

名前の通り、「タートル」(亀)のようにゆっくり走ろう!」
という健康増進の目的で開催されたマラソン大会らしいですね。
パンフレットには、「あまり無理して走らないで」
と書いてはあったのですが・・・。


ただやはり河川を走る大会は単調ですからね。
北千住から荒川を遡って、赤羽近辺まで走っての折り返しです。
「何だ!赤羽マラソンの逆回りか・・・」
本当にそうなのですね。

でも人数が実に多いのです。
参加者の希望タイム順にAからEまでの5クラスに分かれます。
不遜にもBクラスへ。

前半はそこそこのペースで快調に走ります。
キロ6分ペースのまあまあの走り。
でも折り返しくらいから、「異変」が起こります。

お昼近くなり、急速に気温が上昇してきたのですね。
気温は28度くらいだったらしいのですが、
雨上がりのところで湿度も高く、非常に蒸し暑いのです。
河川敷のコンクリートの上では体感温度30度くらい。
しかも日差しがものすごくきつい。
自分だけではなく、全体のペースがガクッと落ちてくるのが分かります。

そのころになってようやく事態が分かってきました。
まず救急車が一台コースの中に入ってきました。
「熱中症」で倒れるランナーが続出してきたのです。
数人倒れている人を見ました。
12キロ過ぎてから、歩き出す人も増えました。
もうレースなんかあきらめている人も・・・。

たくさんのランナーが倒れていたようですが
でも懸命にスタッフの人たちが頑張っていました。


こんな大会初めてだったのですが、
マラソンをなめていたらとんでもないことが起こりますね。
一応歩かずにゴールできましたが、今シーズンワースト。
正直先週の30キロよりはるかにキツカッタのです。
翌日新聞で見ましたが、なんと23人も!熱中症で病院に運ばれたそうです。

でも暑い中必死に応援してくれた、地元中学生と高校生、
やはりスタッフの方々の努力に心から敬意を称します。
「頑張ってください!」ってペットボトルの水を
頭から水かけてくれた中学生。ありがとう!

きつかったけどまた来年も挑戦します!


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その5
2011.10.14

原価率は40%あっていい


原価率の問題は、飲食店に限らずどんな商売でも
経営上非常に重要な課題です。

「原価率」とはお分かりになりますよね。
サイゼイリアでいえば、たとえば「森のきのこスパゲチィ499円」の原価が、
つまりパスタやきのこなどの仕入原価がいくらかということですね。

サイゼリアの直近原価率は全体で「34.2%」なんだそうです。
これは驚きの数字ですね。
あれだけ安く提供していて34%・・・。
ということは65.8%は粗利益、つまり儲けです。
森のきのこスパゲチィ499円×34.25%=170円で
できているということです。

他のイタリアンレストランならいくらで提供できるのでしょうか。
40%どころか50%は超えるだろうと豪語しています。
多分そうでしょうね。

サイゼリアは「野菜の種や肥料まで自社開発してコストを抑え、
世界中の生産地からコンテナ単位で買い付けるなどの工夫をして
コストを抑えている」からこの数字なのです。

数字にピンとこない方のために、
一般的に飲食店の原価率は30%を一つの目標としています。
居酒屋チェーンでは25%です。
サイゼリアは非常に高い方です。

書きながら思い出したのですが、以前このブログで東京で一番流行っている
喫茶店「ベルグ」を取り上げたことがありました。
あそこの原価率はこれも驚異的な50%でしたね。こちら
大繁盛店でそれでも儲かっている・・・。「薄利多売」の典型的な店でした。

この創業者の経営哲学として
「料理の味の良し悪しの80%は食材の質で決まる」
あとは料理人の技能が15%、5%が食材の保管状況なんだそうです。

「だから食材費をケチってはいけない・・。」
「安売りとお値打ちは違う・・・。」

サイゼリは単なる「安売りのファミレス」ではないのです。
しっかりとした経営哲学の上、値付けがされているのです。
どうです?お分かりになりますか?


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その4
2011.10.13

「東京マラソン・ショック」にめげずやっていきましょう。
サイゼリア・ネタはまだまだ続きます・・・。


この創業者は、飲食業では「他店を視察すること」が今こそ重要だと
何度も言っています。
専門用語で「ストアコンバリゾン」(競合店視察)というのだそうです。

「売上が伸びないのはなぜか?」とか「もっと利益が出せないのか?」
なんて一人で悩んでいるより、近隣の売上や利益を伸びている店を
調べた方が早いということなんですね。

これは妙に納得しますね。
飲食店特有の解決方法だからです。
飲食店は誰でもどんな店に入って他の客と同じように食事できます。
「お宅は競合店だからダメ」
なんて入り口で言われませんからね。

他の業種では、競合店がどうやっているのかなんて、
客の立場で注文できないですから、ある意味うらやまくらいです。

一番のおすすめの店舗は、「マクドナルド」なんだそうです。
しかも実際に視察するときは、「商品」、「設備」、「作業」、「立地」の
四分野について細かくチェックすることを勧めています。

利益がでない、売上がなかなか伸びない店主の方にお勧めする特効薬ですね・・・。


さっそくですが、中野駅前の「サイゼリア」にそんな観点から通っています。
「サイゼリアの秘密」をたくさん発見できます。

まず驚くのは、「キャッシャー」(レジ)が店の奥にありました。
ファミレスでは通常入り口にありますよね。
それなぜ店の奥にあるか?
キッチンスタッフもレジを打つことがあるからです。
逆にホール係の女性もキッチンに入って調理もします。
そうなると、レジはキッチンに近いほうが作業効率がいいですからね。
これは普通の飲食店の常識では驚愕のことなのです。

これは本に書いてあったことですが、
誰でも簡単に調理できる「ベルトコンベアがついたオーブン」など
調理道具にかなり工夫があるようです。
要するに素人でも、それこそアルバイトの高校生でも
ピザやドリアができてしまうのですね。


「人事生産性」をあげるために最大限の努力をしています。
これが「サイゼリの秘密」なのです・・・。


東京マラソン落選!!
2011.10.12

=====================================================================

◇◇ 東京マラソン2012 平成24年2月26日(日)開催 ◇◇

=====================================================================

《抽選結果(落選)のお知らせ》

---------------------------------------------------------------------
ヨシダ ノブヤス 様
受付番号:13001

このたびは東京マラソン2012にエントリーいただき、誠にありがとうございました。

定員を超えるお申込みがあり厳正なる抽選を行いましたところ、
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

---------------------------------------------------------------------

またまた残念な結果となりました。
これで何年連続して落選しているのでしょう。
なんとかならないものでしょうか。
3回連続して落選した人は優先的に・・・なんて考慮してもらえないのでしょうか。
わざわざ会費払って「プレミアム会員」にもなっていたのですけどね・・・。

どうも「しゃれで」申し込んでいる人も多いと聞いています。
マラソンなんかしたことのない方が「ファッションで」申し込んでいるので
やたら倍率が高いのですね。

「陸連の記録を持っている人」
「フルマラソンもしくはハーフマラソンの経験がある人」
なんて少しバーを上げていただいたらどうなんでしょうか・・・。


このメールの最後に

【その他】・第46回青梅マラソン大会は2012年2月19日(日)に開催します。

とありますが、もう青梅マラソンはエントリー締めきっているのですね。
青梅と東京の両方申し込んでいるランナーも多いのでしょう。

私は、正直当たらない感じもしていたので、しっかり青梅マラソンも
エントリーしていたのですね。

「東京マラソン完走記」
を期待されていたブログファンの皆様すいません。
このリベンジは青梅マラソンで果たします。

がんばれ日本!!


荒川30キロマラソン
2011.10.11

スポーツするには本当によい季節ですね。
そろそろ本格的なマラソンシーズンがスタートです。
フルマラソンはご存じのとおり42.195キロもあります。
いきなりそんな長距離を走ろうとするのは、やはりは素人ランナーとしては
土台無理なお話なのですね。

荒川30キロ.jpg

フルマラソンに向けてよく勧められるのが、「30キロ走」です。
ただなかなか一人で30キロを走ろうとはなかなか思えないものです。
今年初めて走ったフルマラソンの前に、この30キロ走を行おうとしまいましたが
やはり挫折したのですね。
皇居は一周5キロなのですが、それを一人でもくもくと6周なんてとても
できるものではないのです。

それで格好の大会を見つけました。
「荒川30キロマラソン」

場所は京成電鉄「堀切菖蒲園」から荒川沿いを南に9キロ走り、
葛西まで走ったところ折り返し、6キロ戻ったところ
また折り返しがあってそれを往復してから戻るコースです。

川沿いを走るコースは正直あまり好きではないのですね。
景色が単調ですから結構つらいのです。
しかも、その日かなり暑かったのですね。


写真でお分かりの通り、ペースメーカーが付きます。
しかも結構有名人の方なのですね。
一応「生意気にも」キロ6分ペース、つまり3時間以内にゴールする
ペースでチャレンジしてみました。

ペース走というのは初めてだったのですが、
なかなかよい練習になりますね。
15キロ地点までは結構楽勝でついて行ったのですが、
実はそこから足が痛くなりだしてしまったのです。
慣れないペース走で自然と無理してしまったのでしょうか。

17キロで右足が痙攣し、それをかばって走っていたら20キロで
今度は左足が痙攣してしまいました。
いつものハーフなら、それでもだましだましゴールしたのですが
そこからの残りの9キロが正直つらかったのです。

「やはり30キロは長いな・・・」
でも歩かないで何とかゴールできました。
遠くにスカイツリーが見え、長距離の訓練としては良かったのですが、
まだまだ筋力不足ですね。


でもこの大会そのものは実に良かったです。
まずスタート前にジュースとドーナッツの差し入れがあります。
しかもコース終了時に、大ぶりのタオルがかわいらしい女性のスタッフから
首にかけてもらえます。
なんだか本当にマラソン選手になったみたいですね。
さらに、お土産のTシャツだけでなく、なんと冷たいビールまで配られ
アイシングの氷まで用意されていて、こんな大会はないですね。

まあ、記録より練習会の意味合いが強い感じです。
目標の3時間は、残念ながら大幅に超えてしまいましたが・・・。


がんばれ日本! 私もがんばります!!


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その3
2011.10.07

昨日の「人時生産性」お分かりになりましたか?
結構奥が深い理論だと思うし、非常に大事な考え方でもあると
思いますのでもう少し突っ込みましょう。

売上10万円。粗利6万5000円を5人で労働時間合計25時間で
稼いでいる飲食店を例に挙げましたね。

「人時生産性」は6万5000円÷25時間=2600円

日本の平均的な飲食店を例にあげています。
でも「サイゼリア」ではこれでは「落第」の飲食店なのです。
この25時間を簡単に
正規社員8時間×2名
アルバイト3時間×3名
と考えました。(これは本に書いていませんが、私なりの研究成果です)

人時生産性を「サイゼリア」が目標とする6000円にするには
どんな人員配置か分かりますか?

正規社員8時間×1名
アルバイト3時間×1名

これで11時間となりおよそ目標値に近づきます。
こんなファミレスは実際にはないでしょう。
でも既存の飲食店ならあるかもしれません。
「オヤジ一人で昼時アルバイト1名でやっている行列のできるラーメン屋」
そんなイメージでしょうか。
一日10万円の売上を上げ続けるのがいかに大変なのか
飲食店経営者なら分かるでしょう。


私はサイゼリアの秘密をどうしても知りたくて、最近よく中野駅前店に
通っています。

飲食店のホール作業は
①案内    「いらっしゃいませ。お一人ですか・・・・」
②オーダー  「ハンバーグセットですね。ありがとうございます・・・」
③レジ作業  「1250円になります。ありがとうございます・・・」
④料理を運ぶ。「ハンバーグセットお待たせしました・・・」
⑤片づける  「お皿片づけてよろしいでしょうか・・・」

五つありますね。これだけでも「人時」管理が大変だと思いませんか。
それに比べてファーストフードは楽ですね。
① 案内と④料理を運ぶ⑤片づける
これがないですからね。

どうやって作業効率をあげているか、行くと分かります。
これは実に感心します。

それを確認されに一度サイゼリアにランチでも行かれたらどうですか?
本当に安さにびっくりします。


おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その2
2011.10.06

いままでたくさんの「経営者本」をご紹介してきましたが、
常に「この経営者の指南役はいるのだろうか?」
そんなことを考えながら読んでいました。

多くの経営者は独特の経営手法を取っていて、
そんなコンサルタントの影は全く見えなかったものでした。
でも今回初めて、このサイゼリアで指南役の方を発見しました。

経営コンサルタントの故渥美俊一氏から、「チェーンストア理論」を
学ばれています。
この渥美氏のことは存知あげなかったのですが、
ダイエーやイトーヨーカ堂、ニトリなど名だたる大手小売り、
外食経営の経営者の方々が教えを受けたそうです。

チェーンストアを経営するような大手の方にしか有効ではないような
理論かもしれませんが、結構役に立つ理論ではないかと思い
ご紹介していきましょう。

この厳しい経緯環境下、大手ばかり独り勝ちさせてはいけません、
そのノウハウをぜひ盗んでください。


(1)人時生産性

この言葉を初めて聞きました。「人事」ではなく「人時」です。
サイゼリアでもニトリでも店舗に行かれると分かりますが、
従業員が少ないですね。
「サービス低下ではないの?」
と突っ込みたくなりますが、これは
「従業員の労働時間とそれに対する生産性」
を本部から厳しく管理されているからなのです。

これは中小企業がぜひ真似をしてほしい数値です。
こんなこと「そこらあたりの」会計学者は絶対に教えてくれない経営指標ですね。

「人時生産性」とは
「一日に生じた店舗の粗利益を、その日に働いた従業員の総労働時間で割ったもの」
なのです。

たとえば、一日の売上高が10万円で粗利益率が65%(つまり原価率が35%)
とします。そうすると粗利が6万5000円ですよね。
ここで仮に時給1000円の従業員が(8時間勤務2名、3時間が3名)合計25時間
働いたとすると、普通の店舗なら
6万5000円から人件費(1000円×25時間)引いて4万儲かった・・・
と計算しますね。
でも「チェーンストア理論」では、こう考えるのではないのです。
6万5000円を25時間で割って、「人時生産性」が2600円。
こう計算するのです。

通常の飲食店なら「2000円から3000円」がせいぜいという時代に
サイゼリアはこれを「6000円」を目標としているそうです。

単に労働時間の長さではなく、いかに効率的に働くかを各店に課しているのです。

どうですか?お分かりになりますか?
なかなか有効な理論だと思いませんか?



おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ その1
2011.10.05

読書の秋ですね。
毎日でも読んでいたいですね。

おいしいから売れるのではない.jpg

先日「夢をかなえるゼイ」を連続アップしていた際に
「ブログで紹介された本はほとんど読んでいます」
という非常にうれしいメールもいただきました。

ブログ冥利!につきますね。
頑張って紹介していきましょう。
ちなみに、私のHPではアマゾンのリンクを張りましたから、
即購入できるようにしました。こちら


さて、私の好きな経営者本から。
題名がおもしろいですね。また長すぎるくらいですが。
どうもこういう題名につられて買ってしまう傾向が多々あります。
まあ仕方がないですか。私もついアマゾンで衝動買いしてしまいますから。


ご存知レストラン「サイゼリア」の創業者の方のお話。
1946年生まれということですから今年65歳。
でも驚くのは、東京理科大学に在学中に、この「サイゼリア」を
開店させてしまうのですね。

東京理科大学とは名前の通り、東京にある「理科系」の大学です。
しかも在学中に、まったく理科とは無縁の飲食業を始めたのがすごいですね。
料理はどこで習ったのでしょうか?
それから約40年間このサイゼリアを育ててきた方です。

40年間ずっと増収できたところがすごいですね。
「サイゼリアってあの安売りのファミレスだろ・・・」
そんなイメージの方も多いかもしれません。

でもこの厳しい経済環境下でキチンと数字が残せる企業には
やはり秘密があるのです。

40年前は、千葉県のある青果店の2階の人目につきにくい場所で開業し、
一日に6人しか来店客がいなかった時期もあったそうです。

そんな時期をのり越え、現在は国内860店舗、海外80店舗にまで
拡大しています。
その拡大の秘密をご紹介していきましょう。


パソコンの総入替え
2011.10.04

ようやくウインドウズXPからウインドウズ7に
切り替えができました。

遅かったかもしれませんが
事務所のパソコンがすべてLAN環境にあったのです。
設定変更やら何やら非常に大変なので実はそのままだったのです。

月末から月初にかけてパソコンの入れ替え作業。
もう大変でしたね。
現在仕事がいかにパソコンに依存しているかわかりますね。
必要なDATAの選り分け作業が大変ですから。
でもいま一括返還ツールなど便利なものもできましたね。

また、「パスワード地獄」も味わいました。
ソフトの変更やユーザー登録などすべてこれを聞いてきますからね。
たとえばLAN環境の設定など再変更するにも
その機器にもパスワードが必要なのですね。
当たり前のようにパスワードを聞いてきます。

「何だっけな?」

こんなことよくありますせんか?

ところで、このワードどうやって管理していますか?
パスワードを管理するソフトもあると聞いたことがあります。
「パスワードを管理するソフトのパスワードを忘れたら・・・。」
私なんかそんなことまで心配までしてしまいますね・・・


現在は事務所のDATAをすべてサーバー管理して、
Web上でそのDATAを見たりすることも可能です。
顧問先など出先から、自分の事務所のサーバーにアクセスして
確認する・・。そんなことが当たり前になってきてますからね。
それもiPadでもスマートフォンからでも容易にアクセスできて。

ですから、そのパスワードが他人に漏れたら、大事な個人情報が
まさに情報漏えいになってしまいます。
これは気をつけなければならないことですね。


とりあえずきれいなパソコンの前で快適アクセスです。
入力もサクサク。実に快適ですね。

PCをバージョンアップして仕事もバージョンアップしていきましょう!


オクトーバースポーツマラソン
2011.10.03

いよいよ10月ですね。
マラソンファンの皆様お待たせしました。

しばらくマラソンネタが毎週のように出てきます。
実は10月から毎週末ずっとエントリーし続けているのですね。
今月の目標は
10月16日のタートルマラソンと
10月30日の手賀沼マラソンをターゲットとしたいと
思っております。
よって10月は少し走りこみます。

9月の月間走行距離は208キロ!
毎月200キロ走る税理士は少ないでしょうね。
今月は250キロくらいは走りたいと思っております。


マラソンファンの方ならご存知の通り、10月は
「オクトーバー・スポーツ・マラソン」
があるのですね。
「秋冬のレースに向けて走りこもう!」
というのです。
別にマラソンレースがあるわけでもなく、
インターネット上で走った距離を競い合う「バーチャルイベント」
なのです。実に「今流」ですね。

インターネットの向こう側にいる数万人のライバルと競いあうのですね。
まあ、それはそれとして毎日走りこみたいと思っております。

DSC_0026.jpg

写真はよく出てきますが、私のホームコース。善福寺緑地公園です。
あれだけ厳しかった暑さも和らぎ、走るには最高の季節になりました。
以前は夜皇居を走っていましたが、
4月から早朝ランに切り替えたのですね。

早朝の遊歩道を走るのは楽しいですよ。
ご一緒に走りませんか!


2月の「青梅マラソン」も思い切ってエントリーしてみました。
頑張ろう!日本!!


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!