税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

夢をかなえるゼイ! 脱サラ編 その10

2009.03.18

一人で昔を懐かしがっていると
最近の証券会社のことをよく知っている方から
また突っ込まれそうですね。

「証券外務員の資格が無いものに証券の営業させるはずが無い!」と。
そうなのですね。
普通の方はご存じないのですが、結構証券会社というのは
法律に制約されて厳しいのです。
それが一昨年の金融証券取引法の改正により、さらに厳しくなりました・・・
実は証券会社に入社したものは必ず外務員資格を必ず取らせるのです。
要するに免許なのですが、その免許がないと何もできない・・・。
外務員資格がない者に対して、今では絶対そんなことさせないでしょうね。
でも昔は何でもあり!?だったのですかね。
ブログ書きながら気づきました・・・。(マズイか・・)
でも「名刺集め」というのは数十年前からあった証券会社での「伝統行事
だったのでしょう。
名刺集めとはいえ、証券のセールスのために出向くわけですから、
入社したばかりの新入社員であっても、そんなことはできなかったはずです・・・。
ましてや、資格の無い新入社員が電話による株のセールスなんか
絶対にできなかった訳です。
でもなぜか昔はやっていたのですね・・。(内緒)

やはり25年前の証券会社はまだまだ「株屋」的な体質が
多く残っていました。
これは本当に入社してから分かったことです。
資本主義経済を支えているのは証券会社だ!」
大学で証券論を専攻までして、意気込んで入社した割には
その後、「株屋と資本主義経済のギャップ」に悩むことになります。
でも、今思えばもともと「体育会系」の私には社風が
あっていたのかもしれません。
とにかく「根性」みたいな・・・。
以前ブログにも書きましたが、本当に毎朝6時に起こされて
マラソンしていました・・。

無我夢中で飛び込み外交を続けていたら。気が付いたら高崎から
前橋まで歩いていた!?なんてこともありましたね。
とにかくおかげで「ど根性」はついたのは間違いありません・・・。



コメント (1)

いつも大変お世話になっております。

何事もがむしゃらに取組むと得られる何かって
あると思います。

昔、アニメもありましたけど、「ど根性」は
営業のみならず大切なことだと思います。

今日も「ど根性」を出して頑張っていきます!


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ