税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

夢をかなえるゼイ! 脱サラ編 その5

2009.03.11

証券会社のお話をしだしたら、日経平均がバブル後の最安値
更新してしまいましたね。
まさにドンピシャのタイミングでしたね。

昨日、「これからは証券の時代だ!」と意気込んで
会社を選んだと書きました。
これは本当に当時そう思っていました。
1984年のことです。ですのでもう25年も前のお話なのですね。
日経平均が1万円を越え、それからその後3万8000円の高値まで
駆け上ったのです。
連日株価チャートが報道されていますので
ご覧になっているとおりです。
自分の相場観経済を見る目を自慢しなければなりませんね!?
まさに私の睨んだとおり、間違いなくその後の数年間は
「銀行よ サヨウナラ。証券よ コンニチハ。」
だったと思うのです。

確かにその後、後悔した場面もいろいろ出てくるので、
結局訳あって退職した訳ですが
それはそれで面白い場面を多く経験させてもらいました。
夢のような=バブルのような 場面もたくさんあったのです・・・。

学生の頃の夢のお話に戻りますが、
では、学生の当時に、証券会社に自分の「」を託したのでしょうか。
もう25年前のことなのでハッキリとは覚えていませんが
そうとばかりにはいえないのでしょう。
「野村證券の社長になろう」という夢くらい思ったはずですが・・。

学生時代はいろいろ回り道したつもりですが、伊吹信介同様、
自分の「夢」を探し続けていた時代です。
ただ大学3、4年生となり、やはり現実を直視し始めたのです。
子供の頃見た夢をいつまでも追い続ける訳にもいかない
現実があるのです。どうしても就職して働かざるを得ない・・。

でも「さかえ通り」で安酒を片手に、友人達と熱く語り合った「夢」も
それはそれで楽しかったと今でも本当に思っています。
「夢」を見るのも学生の特権なのですね・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ