税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

ガンバレ!ベルグ!

2009.04.10

飲食店のコンサルタントは確かに存在します。
そういう大先生の本も何度か読んだこともあります。
でも飲食業には、なかなか正解があるようでないのではないか
とも現場を見ている税理士としても感じています。

昨日ベルクの驚異的な原価率のお話をしましたが、
飲食業で一番重要な数字ですね。
おいしいものを作るには原価をかけなければならない。
でも原価をかけると利益が減る。
逆に原価を抑えるとおいしいものを提供できず客足が減る。
結局売上が減ってしまう・・・。

どこにでもある問題ですが、杓子定規には解けない難しい問題です。
しかし、個人経営の飲食店は、確かに大手のチェーン店には
資本力では勝てません。
大資本で内装にカネをかけ、食材の大量供給からコストを下げてくる・・。

ベルグの店長はそれに真っ向から挑んだのですね。
そこが痛快です。
面白かったのは、まず手本にしたのは「ドトールコーヒー」だった・・・。
チェーン店のマニュアル経営から脱マニュアル化も進める・・・。
SMAPの歌ではないですが
ナンバーワンよりオンリーワン!♪」

普通の喫茶店なら日商15万円!が限度の店をいまや60万円!を
越えるまでに繁盛させてしまいます。
よほど美味しく、かつ顧客回転率を上げているのでしょう。

あとこれから開業する方にとって切実な問題として、
「定期賃貸契約」の問題に最後に触れています。
家主からこの新制度の「定期借家契約」に結び直すように
迫られているそうです。イヤなら出て行けと・・・。

結局この本はこれに触れたくて書いたのだと思います。
「これだけ努力して繁盛させたのに、立ち退きにあうのか!」
この理不尽な世の中の道理に嘆いて
この本は間違いなく出版されたのです・・・。

がんばれ!ベルク!
こんどこのコーヒー店で、美味しい自慢の日本酒でも
飲みに行こうかと・・・。
(て書こうと思ったら、ギネス樽生とハーフ&ハーフは最高です!って
ファンの方からメールいただきました。ありがとうございます!)


コメント (1)

いつも大変お世話になっております。
何事でも挑戦している姿勢、信念を持って行動している姿を
見ると心のどこかで応援したくなります。
ベルクさんに限らず、ビジネスでお会いする方にも
同じような感情を持ちます。
同時に「自分も負けてられないぞ!」と自身に
ハッパをかける良い機会にしてます。
吉田先生のブログを拝見し、あらためて奮起してしまったのでした。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!