税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

成功の法則92ケ条(幻冬舎) その3

2009.08.03

楽天のビジネスは、誰でも成功したと思うのでしょう。
だからこそ題名どおり「成功の法則」として出版した・・・。

でもその成功は、やはり紙一重だったと思うのです。
その本当の成功の理由をどうしても知りたいと思うのです。
だから開業時「・・・な苦労した」、「もう倒産するかもしれない・・・」
まあそんな弱音も吐かなかったと思うし、ましてや今更
そんな苦労話は彼には似合わないのでしょうか。

この三木谷さんはもちろん会ったこともないですが、
お顔から拝見するに、プライドがものすごく高そうな気がします。
(これは私の想像です。)

でもそのあたりの本音をどうしても聞いてみたいと思うのです。
何度もこの本を読み返しましたが、どうも本音の部分が書かれていない。
どうも朝礼で話しているような精神訓話的なお話が多い・・・。
誰しも成功しようと思って商売するのです。
その開業時の本音の部分を中小企業のため、
特にネットビジネスをやっていこうと思っている方々のために
もっと公開して欲しかったと思いますね。

「楽天を始めた時、他のインターネット・ショッピングモールは
ことごとく失敗していた・・・
それは、どのような機能を提供するものなのか。どのような優位性があり、
どういうマイナス面があるのか。それを徹底的に考え抜いたのだ・・・。」

確かにそうでしょうね。どんな方でも、どんな商売でも必死になって
考えます。それでメシを食うのですから・・・。
申し訳ないですが、勝てば官軍です・・。

でも、10年以上前のショッピングモール開設時に
「楽天市場の現在から未来までのあるべき姿が、高い山から
見下ろすように、手に取るように明瞭に見えた・・・。」

本当かな?と思ってしまうのです。
確かにインターネットの将来性で勝負していた人は、
その当時星の数ほどいました。
ネットバブルと称される一瞬のよい時代に
その恩恵に与かろうと皆必死の努力をしていました・・・。

その波に乗れた人と、乗れなかった人との差はなんだろうか?
そう思いながら何度も読み返してしまいました。

それともう1つの疑問。
ネットとテレビの融合のお話です。
以前ご紹介した「ウェブとバカは暇人のもの」で
「ネットはテレビを抜いていない。」
との結論に対して三木谷さんはどう思っているのか。

ずばり、「TBSの買収問題」をどう考えているのか?
それが一番興味があったのですが、若干肩透かしを食らってしまいましたね。
やはり活字にはできないお話なのですね。
本音の「成功の法則」なんて、まだまだ発展途上の彼には似合わないし
やはり本気で公開なんてしないのでしょうね・・・。


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ