税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

夢をかなえるゼイ 私の脱サラ日記 その17

2010.08.18

思い通りに行かないのがサラリーマン


「自分の好きなことやって気がついたら社長になっていた・・・」
そんなおめでたい人に会ったことないですね。
サラリーマンは自分の思い通りになかなかならないのですね。

最近多い脱サラのご相談が、
「会社が倒産してしまった・・・」
「会社のリストラで・・・」
というものですね。もっとカワイそうなのは
「会社にイジメにあって・・・」
とか「会社の派閥抗争に巻き込まれて・・・」

まあいろいろあるみたいですね。
要するに、自分の努力とは別の次元で、サラリーマン生活が
無事に送れなくなるケースも実際に多いのです。

では20年前の私はどうだったか・・。
強烈な外的要因が現れます。
これはお分かりになるでしょうね。

「バブル崩壊」
です。
バブルの最先端!でサラリーマン生活を送っていたものですから
この激震は強烈なものでした。
平成2年くらいから株式相場が急落していきました。
少しあとから土地相場も急落してきます。

自分が意図していた、サラリーマンとしての「安住の地」が
これで失われるのではないかという予感は正直持っていました。

山一證券が消滅したのはご存知だと思いますが、
そのあと「証券不祥事」が勃発して、証券会社自体が
方向転換せざるをえなくなりましたからね。


どうしても忘れられない出来事がありました。
これも「今だからネタ」です。
野村證券の「損失補てん」のお話ですね。
証券マンとしての考え方が180度転換した大事件でした・・・・。



ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ