税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

発刊記念大特集!「個人事業者のための超簡単経理」 その5

2010.12.21

「税理士要らず!」の副題の意味が
そろそろお分かりになってきたでしょうか。

会計ソフトの入力を自力でやると必ず分からないことが
出てきます。
「どうやって入力するのだろう?」
「どんな手順でやればいいのだろう?」
「勘定科目って何だろう?」
それを解決するような本にしたいと思ったのですね。

当たり前ですが個人事業主の方は年に1回しか
確定申告しないのですね。
それを毎年覚えている訳がないのです。
「あれ!去年はどうやったのだろう?」
「どうやって入力したのかな?」
「これはどんな勘定科目にしたのかな?」
これが分からないからこそ専門家に頼まざるを得なかったのですね。

最後に本音も少し書いておきましょう。
ただあんまりアップしすぎると、文句も言われるし
著作権に侵害して著作権者からクレームがきそうなので?
このあたりまでにしておきます。
詳しくは買ってお読みください・・・。
今なら当事務所にて、「著者サインサービス」実施中です。

(税理士要らずシリーズ おしまい)


・・・・・・・・

「そんなソフト買っても使いこなせませんよ。黙って領収書を
もってきなさい」などという会計事務所も未だにあるのです。
そういう会計事務所は確定申告直前にパートをたくさん雇って、
朝から晩まで入力作業です。当然その労賃が上乗せされた高い
報酬がふっかけられます。
しかし時代の流れには逆らえなくなってきています。
パソコンが普及した上、国税庁のWeb上の申告書作成システムも
年々進化しています。
あれを使いこなせば誰でも確定申告書ができる時代です・・・。


(税理士要らず!個人事業者のための超簡単経理より)


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!