税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

また走り出しました・・・。

2011.03.28

重苦しい3月。正直かなり「へ込んだ」3月でしたね。
仕事も忙しいし、日々のニュースもかなり気になりますし。

マラソン大会もここ2ヶ月間はすべて中止となり、
走ることへの情熱もどこか忘れ去られたようでした。

ご批判は甘んじで受けるつもりでアップします。
また走ることを始めました。
「皇居ラン」を再開してみたのです。


皇居は本当に空いていました。
かつて大混雑していた皇居のランナーは皆自粛しているのでしょうか。
計画停電もあり、それどころでない人も多いのでしょうね。
世の中的には確かにマラソンどころではないでしょうけど。

フルマラソン直前の頃は、2、3週(つまり10キロか15キロ)は
結構軽く走れたのですけど、久しぶりに走ってみて
1週(5キロ)でも正直キツかったですね。

久しぶりに走ってみると違う感慨にとらわれます。
東京駅や官庁街のきれいな夜景がお気に入りだったのですが
世の中的に「節電」を呼びかけている官庁が
夜更けに煌々とした職場で仕事しているのですね。

東京駅近隣の摩天楼も不思議な光景です。
こんな光景を目の当たりしてみると、
計画停電のため、ろうそくの火でじっとしている家庭が
いったいどんなお気持ちだろうか、とつくづく感じます・・・。


「チャリティー・ラン」
を勧めている団体があります。

「一キロ10円とか100円のように自分で目標を決め、
走った距離に応じて募金をしよう」
「走ることによって東北の人たちに元気を送ろう」

という運動だそうです。
皇居1週したら50円とか500円募金をするのです。
どうでしょうか。私はこの「チャリティ・ラン」に賛同します。

もちろん被災者の方々のことを考えるとたまらないです。
でも一方で、いつまでも下を向いていても仕方がないとも
思うのです。

いつも言いますが
「税理士は中小企業の応援団」
だからです。
税理士が元気にならないと中小企業も元気になりません。

もっと前向きに元気に生きていきませんか!


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ