税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

ユニクロ帝国の光と影 その7

2011.06.23

世界一のSPA企業となったZARAのすごさとは何か!

裏を返せば、日本で快進撃を続けてきたユニクロの「死角」とも
いえますね。
これには関心しました。
ファッションにうとい「おじさん税理士」でありますが、
これは広い意味で、デフレ経済のすべてのビジネスに当てはまると思うのです。
デフレ・スパイラル切り抜ける「中小企業のための処方箋」です!

ZARAのすごさは三点あります。

第一に、『価格設定』の違い。

ユニクロの価格設定とZARAには2倍くらいの違いがあるそうです。
例えば、ZARAの女性用のジーンズは5000円から8000円代中心。
ユニクロの低価格198(イチキュッパ)や298(ニーキュッパ)の
低価格ジーンズとは違いますね。

ユニクロは今までその低価格がウリで、日本発のSPAを牽引してきました。
でもZARAは価格が高くても売れているのです。
不景気でも高く売れる技術をぜひ知りたいですね。
それは何だと思いますか?

第二の点が重要です。

それはまず『スピード』なのです。

ユニクロは中国の工場で委託して製品化していますね。そうなると
商品開発から店舗に並べられて販売するまで1年はかかるそうです。
それに対して、ZARAはどうか!

これは本当に驚きですね。
わずか「2週間」で製品化してしまうのです。
こんな企業は他にないでしょうね。

ファションに詳しい方なら誰でも知っていることらしいのですが
これは勉強になりました。

『人気ロック歌手のマドンナが、スペインの国内ツアーを行った時、
熱狂的なファンが、初日にマドンナが着ていた同じ衣装をZARAで買って、
それを身に付けて最終日に駆けつけた!』

そんな伝説!があるそうです。

お分かりになりますか!初日にマドンナの衣装を見たZARAのデザイナーが
短期間で製品化して販売できてしまうスピードなのです。

すごいですね。
日本で言えば、AKB総選挙の際に、選挙公示日に身に付けていた
前田あっちゃんの衣装を応援するファンがZARAで買って、
それを選挙開票日に着て一緒に祝うみたいな・・・・??



ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ