税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

夢をかなえるゼイ 炎の受験生編 その5

2011.08.05

スタートした時のレベル


これから税理士試験を目指そうとされる方がこのブログを
読まれるかもしれませんね。

正直に自分の当時のレベルを書いておきましょう。
ここは一番知りたいところでしょうから。
ここでミエをはっても仕方がないですし・・・。

その年、会社に勤めながら、確かに簿記論を勉強し出していました。
その選択していた授業が、「土曜日のロングクラス」。
これは会社に働きながら受かろう!というクラスで
通常週に2回ある授業を一日で消化する、かなりヘビーな内容でした。

しかし土曜日は、前の日の金曜日に飲むことが多かったのです。(言い訳)
だいたい2、3件飲んで帰ると2時か3時!?
よって土曜日に簿記学校行っても、もう出席しているだけ満足して
だいたい寝てばかりいました・・・。
(これは正直なお話です)

あとバブルの当時、平日は、深夜10時か11時までは働いていました。
当然ながら、そこからまた飲みにいくことも・・・。
ということは平日の勉強はまったくできません。(言い訳)

では日曜に勉強していたかというと、疲れて寝ていたり、
たまにお付き合いの下手なゴルフ・・・。(また言い訳)

ということは、バブル時代を謳歌していた私は
実は簿記論を真面目に勉強してはいなかったのですね。
会社の研修で簿記検定2級を取らされたのは、前にアップしたとおり
ですが、事実それほどのレベルではなかったのです。

よく聞かれるのが
「野村證券に勤めながら税理士試験の勉強をしていたのですか?」

正直言ってあの頃、証券会社に勤めながら勉強なんかできる訳ないのです。
会社退職してから、つまりゼロから始めたのが事実です。
その時の年齢は31歳!


どうですか?安心しましたか?
もう辞表叩きつけて税理士試験受けたくなりましたか?


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ