税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

ガンバレ!確定申告!!その4

2009.01.20

開業届と青色申請書も提出した。
商売も少しずつ軌道に乗り出した。
「青色申告にしたのだから、帳簿をつけなければ」
領収書や請求書など、増えつづける証書を前に、
いよいよ帳簿のことが気になります。
まずは本屋へ行って経理のビギナー向きの本を数冊購入。

しかし、さあいよいよ、という段になって、
多くの方が金縛りに合ってしまうのです。
「何からやればいいのかな・・・」
本を閉じると、そのまま手が止まってしまいます。
さっぱり分かりません・・・・・。
そうなのです。最初に何をやってください、というようなことは、
意外なことにどの本にも書かれていませんね。
どの本も資産だ、負債だ、借方だ、貸方だ、などという勉強が始まります。
それにしてもいったい誰がこんなルール決めたのでしょう。
「こりゃダメだ。商売も忙しいし。あとでやろう・・・」
結局こうなります。

(吉田信康著 個人事業の超簡単経理より)


本当にそういう個人事業主の方々にたくさんお会いしました。
「そういう方にどうやって指導したらよいのだろう?」
本当に悩みました。
指導書も何冊も読んでもみました・・・。でも結局・・・。
本当に開業した人は、別に会計学を勉強したい訳ではないのです。
申告書が簡単にできればいいだけのことなのです。
他の本では本当に何も書いていないのです。

では、ここでその結果この本の中でどうしなさいと言っているのか
発表しましょう。

本来なら本の内容なのですから、著作権の問題が生じますね。
ブログ書き出してから、結構ビクビクしながら、
他人の本のお話なんかしています。
インターネットと著作権の問題は古くて新しい問題のようです。
そのお話はまたいつかふれるとして、ここで気づいたのです!
私自身の本の内容を書くのは、著作権者は私ですから文句は
絶対に言われないのですね。
当たり前のことかもしれませんが、結構新鮮な発見でした・・・。

ではどのようにしたらよいか発表します!
(ちょっと引っ張りすぎか・・・)

それは・・・
「まず金庫を買ってください。」


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ