税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

大人気ない大人になれ!(成毛眞) その2

2010.01.27

成毛さんが子供の頃、「三国志」を読んでから読書に芽生えたそうです。
この箇所は本当に共感しました。
実は私もそうだったからです。
「こんな面白い世界があるのか!」
小学生の頃「水滸伝」を読んだ時、本当にそう思いました。
三国志を読み終えたとき、それが終わるのがあまりにも悲しくて
最後のページからすぐ最初のページに戻り、また読み返したのを
覚えています。

ただ残念ながら、成毛さんとその後の読書量の差が
二人の人生の差になってしまったのでしょうか!?
彼はマイクロソフトの社長になれたのに対して
私は野村證券の社長になれなかったからです・・・!?

成毛流の読書術は、本を読むことによって、知識を得ることではないと
しています。
その証拠にビジネス書はあまり読まないというのも面白いですね。
私もビジネス書を一生懸命読み込んで、このブログで「偉そうに」ウンチクを
たれているとは違います。

彼の読書術のポイントは二つです。
「本は最初から最後まで読まなくていい。」
「本の内容を頭の中に入れなくていい。」

これだけだそうです。
実に気楽な読書術ですね。つまり、
「本を読むことで衝撃を受け、自分の内部に精神的な組み換えを
発生すること」
こそが大事なんだそうです。

これを繰り返していって、若い時から給料の7割を本代に費やせば、
マイクロソフトの社長くらいにはなれるそうです!?

どうでしょうか。
特に男性が勝間本を一生懸命に読んで「カツマー」になるより、
「成毛教」を信じてあなたも実践してみませんか!

「カツマー」より「ナルゲー」・・・!


(新宿シティマラソンまであと4日)


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ