税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

今年の課題(夢をかなえるゾウ風) その3

2010.01.06

課題2 「毎日ブログを書く」

「またまた同じや。自分去年もそれ言うてたろ。」
ガネーシャの当然の突っ込み。

「これももちろん同じ!
ブログは本当にやっていてよかったと思っているの。
本当にビスカスの八木社長には足を向けて寝られない!?」

「またまたビスカスの回し者みたいな。
ビスカスから何かカネでももろてるの?」

「イヤイヤそんなことは絶対にない。
でも本当に思い切ってやってみて良かったと思っているの!
始めは確かに大変だった。
一つ書くのに1時間くらいかけて・・・
でも今ならすぐ書けてしまう。10分くらいで。
頭の中に浮かんだ文章をそのまま書き写すだけ・・・」


これもまた今年の課題にあげてみました。
ブログのお話をすると
「吉田さん。そんなブログ書く時間よくありますね。」
よく言われます。

でも1年もやってみるとこれは慣れですね。
確かにネタがないときは困る時もあるけど、
これはこれで一つの訓練だと。

前にもアップしましたが、ブログを書こうとすると、
新聞や本を死になって読んだり、セミナーに参加したりと
より能動的になるのですね。
昨年「経営に役立つ本」シリーズで何冊読んだか・・・。
これもブログの絶対的な効用ですね。
昨年は税理士になって一番本を読んだ年かもしれません。

本音で申し上げますが、人のためにブログを書くのではなく
自分のために書こうとするわけです。
本を読み込んだり、文章を書く訓練にもなります。
このペースなら実務書1冊ぐらい楽に!?書けそうです。

本当に今年は本を出版します!
実は、ブログでネタ作りや実験もできるのですね。
一人称のブログではなく、
「掛け合い漫才」みたいなブログでも面白いかなと
連日やっているこんな実験もできるのです。
ガネーシャを登場させたのもそれが理由です。
最近のベストセラーも対話形式のものが多いですね。
どうして関西弁なのかも書いてみて分かりました・・・。

ということで、「実験台」にお付き合いしていただき恐縮です。
でも面白いブログになるよう今年はもっと努力します・・・。



ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ