税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

伝える力(池上彰)その3

2010.11.10

池上彰さんの文章力アップ術をもう少し。
これも参考になりました。


テクニック4

「優れた文章を書き写す」

池上さんがNHKの駆け出しの記者のころ、
先輩記者が書いた原稿を書き写すことをよくやったそうです。
いったん帰宅したあと深夜に局に戻り、こっそり先輩の原稿を
一字一句書き写したのだそうです。
当然当時はコピーなんかない時代です。
すごいですね。

さらには、NHKラジオの全国放送のニュースを録音し
それを書き起こす訓練もしたそうです。
そうやって陰ながら努力したのですね。感動しました。

可愛いだけでマトモニしゃべれない女子アナに
聞かせたい話ですね。(失礼!)

これは小説家もやっている訓練で
「浅田次郎さんも文章修行のため、川端康成や谷崎潤一郎の文章を
書き写した」そうです。
ポイントはキーボードで打ち込むのではなくて
鉛筆やペンで書き写した方が効果があるということです。

もっと早く教えてくれれば学生時代でもやったのですけどね・・・。
因みに囲碁では棋譜を並べて覚えるのは好きです・・。(関係ないか・・)


テクニック5

「新聞のコラムを要約する」

朝日新聞の「天声人語」を要約することを薦めています。
これは大学受験のときに、経験したことがある人いるのではないでしょうか。
遠い昔、私もやったことがあります。
なかなか難しいと思いますね。

新聞のコラムといえば、私は、コラムの「つかみ」によく感動します。
朝日新聞や日経新聞のコラムのつかみは見事ですね。
必ず読者をひきつけるような出だしです。

それと、池上氏は天声人語を書き足す訓練もした方がよいと
言っています。
これは実際には難しいでしょうね。
文章術アップにはかなり効果的だとは思います。

私なんかも、ちょうど今確定申告本の原稿書いていて
「ここの章を少し書き足してください」
と出版社に言われてかなり苦しんでいます・・。
池上流のテクニックをもっと早く身に付けておけばよかったと
少し後悔しています。

「天声信語」は、まだまだ天下の「天声人語」には遠く及びませんね・・・。



ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ