税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた(4)

2011.02.18

グーグルの急成長の秘密知りたいと思いませんか?

グーグルのホームページに「グーグルの10の事実」という
経営理念を掲載しているそうです。
残念ながら当然英語なのですが、でもこの著者が解説してくれています。

10の理念を全部は載せられないので
いくつか気になったフレーズをご紹介しましょう。

「1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる」

グーグル内で「ユーザー・フォーカス」という言葉がよく使われるそうです。
「自分達がやっていることはユーザーのことを第一に考えているだろうか」

これを徹底しているそうです。
「顧客第一主義」
「お客様は神様だ」
これは日本の企業もよく言っていすね。
私が取り上げた経営者本からもよく出てくるフレーズです。
ユニクロの柳井社長だって、星野リゾートの星野社長も
言っていることですね。
これは普遍の定理なのでしょう。


「5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない」

これは今流行の「モバイル」環境なのですね。
でも日本のお家芸でもあります。日本の誇る最先端時術「iモード」で
世界を牽引してきたのです。ここはキーワードですね。
日本がグーグルに勝てるかどうか・・・。


「7.外にはいつも情報がもっとある」

これは戦略として「ユーチューブの買収」が有名ですね。
グーグルは検索対象の情報空間をウエブから始めてさまざまな領域に拡大しています。
「ストリートビュー」は実に便利だと思いませんか。
全世界の書籍をスキャンしようとしたことさえもありましたね。
「世界の情報を整理しよう!」という崇高な理想から・・・。


「10.すばらしい、では足りない」

グーグルのホームページにはこう掲載されているそうです。

「グーグルの異色な点は、全世界のユーザーがまだ具体的に
イメージしていないニーズを予測して、製品やサービスを開発し、
新たなスタンダードを創り出すことです」


でも、これはソニーが65年前に創業者の言ったことと同じだそうです。
これは感心しました。創業者の一人、井深大氏の設立趣意書。

「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき
自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」


グーグルで言っていることは、みんなソニーも「65年前に」言っていた・・・


ブログトップページ

最近の記事
カレンダー
カテゴリ
税理士紹介ビスカス
コメント
アーカイブ