税務調査に強い税理士紹介 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税務調査に強い税理士紹介
税務調査に強い税理士を無料でご紹介しています。
年中無休でお問い合わせを受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
圧倒的税理士紹介シェア
お気軽にお問い合わせください
税務調査はこわいもの?
税務調査と聞くと怖いものとうイメージを持つ方もいらっしゃいますが、きちんと書類を作成し、やましいことが無ければ怖いものではありません。いつ調査が入っても大丈夫なように普段から帳簿を付けることを習慣にしておいた方が良いでしょう。
税務調査は自分で対応できる?
対応できないことはないですが、税務署の言いなりで終わってしまうこともあります。税務調査をよく理解している税理士に相談すれば安心して対応できるでしょう。
突然の調査!どうしたらいい?
現金商売の会社には突然税務調査が入ることもあります。調査が入った時は慌てずに顧問税理士に連絡を取った方が良いでしょう。もし顧問がいない場合は一度ご相談下さい。
お土産を渡せば大丈夫」と聞くけれど
税務調査は売上や経費についておかしなところはないかを調べにきます。特にやましいことがなければわざわざお土産を渡す必要はありませんので、毅然とした対応を取るべきです。
調査が入る前に相談したいのだけど
弊社では税務調査対応に定評のある税理士のご紹介が可能です。調査の事前対策、質問事項の確認等、調査ノウハウが豊富な事務所をご紹介させていただきます。
税理士無料紹介 お問い合わせ
税理士無料紹介お問い合わせ
税理士ご紹介の事例
税務調査の連絡
顧問税理士がおらず…
税務署から突然の調査の連絡が。
慌ててインターネットで検索し、ビスカスさんに連絡をしました。
スピーディーに対応していただき、無事調査も乗り切ることが出来ました。
まさか自分のところに
個人事業を始めて10年、法人にする予定も特に無いので、 顧問税理士に頼むことなく、毎年自分で確定申告を行っていました。 初めは赤字でしたが事業も軌道に乗ってきて、 ここ数年は段々利益も出る様になりました。 そんなある日、税務署から「調査に伺いたい」と連絡が入りました。 連絡を受けた時は「まさか自分のところに」というのが正直な気持ちでした。 何も悪いことはしていないのですが、「調査に入ります」と言われ不安になり、 何とかしなくてはと思い、インターネットで調べたビスカスさんに連絡し、税理士紹介を依頼しました。 本業が忙しかったこともあり、「調査自体は来週にして欲しい」と伝え了承を得ていました。
税理士に見てもらうと
藁にもすがる思いで税理士との面談をセッティングしてもらい、問い合わせの翌日には税理士の方とお会いすることが出来ました。 ご紹介いただいた税理士の方に会計帳簿や過去の申告書を見ていただくと、売上の計上にミスがあることがわかりました。 自己流で行っていたので、プロの目から見れば間違いがあるとは思っていましたが、売上については注意していたので、「まさか」という思いでした。 説明が丁寧だったことに加え、「私に任せて下さい」という安心感があったので、税務調査の対応だけでなく、今後の顧問もお願いすることにしました。
いざ、税務調査がはじまると
税理士の方と何度か税務調査のロープレを行い、調査当日を迎えました。 税務署の方はこちらの資料を確認した後に様々な質問をしてきましたが、驚くほどにロープレの通りで、税務調査に強い税理士にお願いするとこんなにも安心してやり取りができるのかと感じました。 そして、やはり売上の計上ミスについて指摘されましたが、税理士の方が「間違えていたのは税理士が付いていなかった時で、今後は私ときちんとやって行きますので」と言って下さったことが頼もしかったのを覚えています。 今はいつ調査に入られても大丈夫なように準備ができていて、良い税理士に巡り合えたと思っています。
朝、お店に出向くと
突然の税務調査
念願の2店舗目をオープン。これをちょうど良いきっかけに 税理士さんを探すことにしました。
一番の要望はずばり税務調査に強い先生であることでした。
税務調査に強い税理士を
元々個人事業で飲食店をしていましたが、おかげ様で2店舗目を出すことができ、そのタイミングで税理士を探そうと思いました。 どのような税理士が良いのかビスカスさんに相談に乗ってもらい、税理士の紹介を受けることになりました。 知人から「税務調査は嫌なもの」という話を聞いていたので、当時ビスカスさんには「税務調査に強い税理士を紹介して下さい」と要望を伝えました。 実際に税理士の方と面談させていただき、過去の税務調査対応の事例等を踏まえ、この方なら安心して任せられる!という方とお付き合いすることが出来ました。
いつ税務調査が来るのか…
税理士の方とお付き合いしてすぐに確定申告書を見ながら打ち合わせをしていると、「個人事業としては比較的売上も多く、利益も出ているので税務調査に入る可能性がある」とアドバイスを受けました。 また、現金商売の飲食店ということで、予告なしの調査が来ることがあるので、日々の帳簿管理を徹底するよう指導も受けました。 その後、1ヶ月、2ヶ月と経つうちに段々帳簿管理が形になってきて、「いつ税務調査に入られても大丈夫」と言ってもらえるような帳簿管理の体制が整いました。
そして、調査が
ある日、いつものように開店の準備をしていると、「税務署ですが、税務調査に入らせて下さい」とお尋ねが。 どうしたら良いのか慌てましたが、「顧問税理士に連絡を取るので待って下さい」と伝え、お付き合いしている先生に連絡を取りました。 先生は「今すぐ行きます!」とフットワークよく駆けつけて下さり、私の代わりに調査の対応を行って下さいました。 おかげ様で指摘事項はなく、支払う金額もゼロで済みました。 顧問税理士がおらず自分で対応していたら…と思うだけでぞっとします。 ビスカスさんには頼もしい税理士を紹介してもらい感謝しています。
税務署の理屈
言い分に納得できず
以前からお付き合いのある先生がおりましたが、
税務調査の際の対応にどうしても納得がいかず…。
もっと経営者の立場に立って考えてくれる先生とのお付き合いを要望しました。
以前の税務調査
弊社には以前からお願いしているベテランの税理士が付いていました。 ベテランということで安心感もあり、税務署対応はバッチリだろうと思っていましたが、いざ税務調査に立ち会っていただくと税務署の言いなりでガッカリした経験がありました。 私自身は税務署から指摘された内容に納得が出来ておらず、 税理士の協力を得て反論したいと考えていました。 そのことを正直に伝え、「先生は税務署寄りの考えなのですか!?」と不満をぶつけたところ、 「税務署とはうまくやっていかないとね」とはぐらかされ不信感が募り、ビスカスさんに税理士紹介を依頼することにしました。
新たな税理士への相談
ビスカスさんには「税務署寄りではなく、納税者側に立ってくれる先生」を要望しました。 実際に税理士の方とご面談させていただき、こちらの現状や要望を伝えると、 「私は税務署とは徹底的に戦います!任せて下さい!」と頼もしいお返事をいただけました。 そして、前回の税務調査で指摘された内容を伝えると、 「グレーゾーンですが、私だったらこう弁論します」と具体的な内容もご説明いただき、 「私の考えと同じだ!」と思い、すぐに顧問を依頼することにしました。
5年後の調査も安心
ビスカスさんに紹介してもらった税理士に変更してから5年後に税務調査が入りました。 事前に「税務署には税務署側の理屈があり、あれこれと質問をされますが、私のアドバイス通り対応して下さい」という税理士のサポートを受け、税務調査に臨みました。 調査当日を迎えると、前回立ち会ってもらった税理士とは違い、税理士の方が間に入って毅然とした態度で税務署側と対応して下さいました。 事前に適切なアドバイスをもらえただけではなく、現場での立ち振る舞いも非常に満足度の高いものでした。 調査自体は、修正事項もなく無事に終了しました。「同じ税理士でも調査対応は全く違うのだな」と感じています。
税理士無料紹介 お問い合わせ
税理士無料紹介お問い合わせ