税金Q&A 手話通訳の報酬 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 手話通訳の報酬

税金Q&A

手話通訳の報酬
【Q】

講演会を開催するに当たって、外部から手話通訳者を呼んで講話内容を手話通訳させることとしました。
この場合の手話通訳者に対する報酬・料金については、源泉徴収の対象となりますか。


【A】

手話通訳に係る報酬・料金については、翻訳、通訳の報酬・料金のいずれにも該当しませんので、源泉徴収の対象とはなりません(所得税基本通達204-6)。
なお、本件に係る報酬は、手話通訳のみの委託に対するものですから給与にも該当しません。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!