税理士コラム | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

上野宜春公認会計士・税理士事務所ブログ

食用ほおずきを求めて
2009.09.27

食用ほおずきを求めて
道の駅 那須与一の郷

20090927h.jpg
 母が食用ほおずきを食べたいというので、ネットで調べてみると、近くでは蓼科の小平農園と大田原の道の駅 那須与一の郷にあるようです。食用ほおづきは、フランスに行ったときに食べて美味しかったそうです。先日従兄弟にもらったのは小平農園のものでした。短距離ドライブに道が空いていそうな東北道で大田原まで行ってきました。

 途中、佐野S.A.で朝食に佐野ラーメンを食べてみました。チャーシュー麺のスープはあっさり醤油味で好きな味ですが、何かがちょっと物足りない感じです。
20090927a.jpg
 矢板ICから30分位で道の駅 那須与一の郷に着きました。
20090927b.jpg
 さっそく目的の物を探して、農産物直売館へ。館内にはいろいろな野菜があります。お客さんはそれほどいないなと思っていたら、いつの間にか品物がどんどん売れていって少なくなって行きます。車はたくさん駐まっているので、回転がいいようです。食用ほおづきは、5個入りで250円と高め。いちじく、南瓜、茄子、日光とうがらし、獅子唐、つるな、空芯菜などを買いました。
20090927c.jpg
 ウェブサイトに紹介してあった食用ほおずきのジェラートは季節的にもう終わりだそうで、ラズベリーマーブルと柚子ミルクにしました。
20090927i.jpg
 とうがらしの郷大田原ののぼりが、何だろうと思っていたら「かつて日本では、盛んに『とうがらし』が栽培されておりました。最も盛んだった昭和38年ごろには年間約7,000tもの国内生産量があり、海外にも輸出されておりました。そのピーク時を支えたのは、ここ大田原で、当時は全国生産量NO.1を誇るほどの有数の唐辛子産地だったそうです。」ということらしいです。
20090927d.jpg
 道の駅の裏手には那須神社があります。古びた良い神社で、以前、芭蕉の奥の細道をたどったときにも寄りました。
20090927e.jpg
 当時は道の駅はなく、広い原っぱでしたが、神社は変わっていません。
20090927f.jpg
 大田原からの帰りに、栃木市に寄って先週のアド街で放送していた油屋伝兵衛という味噌蔵で味噌田楽を食べていこうと思ったら、今日はもう売り切れとのことでした。残念。
20090927g.jpg
 往復318㎞、高速料金は4,400円でした。大都市近郊区間(東北道では加須ICまで)700円と東京外環道350円は別料金なので、休日でも片道1,000円ではありません。首都高を使えばこれも別料金です。みんなが青森まで行ってしまう気持ちが良くわかります。民主党さん、はやく全線無料にして。


アマゾン速すぎ!
2009.09.25

アマゾン速すぎ!

20090925a.jpg

 本屋さんに行くと疲れてしまうし、けっこう長時間かかるので、買う物が決まっているときはアマゾンを使っています。本屋さんに行くよりネットで検索して本を探してアマゾンで発注したほうが楽だし、時間もかからないで便利です。たくさん買っても重くないし楽です。古本もけっこう出品されていて思いがけない本があったりします。
 さて、昨日の夕方、新品2冊と古本1冊を発注したところ、今朝9時前に佐川急便で届きました。
「お急ぎ便」でも「プライム会員」でもないのに速すぎです。
 家のそばにも、事務所のそばにも大きな本屋さんがあるのに、アマゾンを使ってしまうのだから、本屋さんが遠い人はほとんどアマゾンなのではと思ってしまいます。
 日本でももっと電子ブックが普及するといいのに。電子ブックリーダーだけ持てば、紙の本を何冊も持たないですむのだから。


会社四季報2009年4集秋号発売
2009.09.14

会社四季報2009年4集秋号発売

20090914a.jpg

 今日は会社四季報の発売日です。八王子で仕事だったので駅前のくまざわ書店で購入しました。この店で四季報を買うことが多いような気がします。
 秋号のタイトルは「2010~11年 増額修正企業を探せ」です。16日の鳩山内閣発足に向けて、特集の一つ「7大テーマで読む投資カレンダー」の注目テーマでも「15年ぶりに政権交代」とあるように、今回の選挙前から民主党銘柄の上昇、自民党銘柄の下落していました。特に公共投資の削減から建設株はだいぶ売られています。そのほかどんな影響があるか、今後の民主党の政策実施状況をみながら関連株の反応を確かめたいと思います。
 さて、東京市場の株価は8月中盤から10,500円前後で行ったり来たりでなかなか去年の金融危機前の12,000円まで戻ってきません。ただ、ドル建ての日経平均はすでに金融危機前の水準に戻っているそうなのでこれから年末にかけて上がっていくかもしれません。例年9月は相場が弱いそうなので第2四半期末に向けて下がったところで買い、金融危機前の水準に戻ったところで売りという感じでいきたいと思います。


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!