報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書 各欄の記載要領② | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書 各欄の記載要領②

法定調書関連情報

報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書

各欄の記載要領②

② 区分

報酬、料金等の名称を、例えば、原稿料、印税、さし絵料、翻訳料、通訳料、脚本料、作曲料、講演料、教授料、著作権や工業所有権の使用料、放送謝金、映画・演劇の出演料、弁護士報酬、税理士報酬、社会保険労務士報酬、外交員報酬、ホステス等の報酬、契約金、広告宣伝のための賞金、競馬の賞金、診療報酬のように記載してください。


なお、印税については、「書きおろし初版印税」と「その他の印税」との区分を記載してください。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!