年税額の計算 課税給与所得金額の計算と算出年税額の計算 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 年税額の計算 課税給与所得金額の計算と算出年税額の計算

年末調整のしかた

年税額の計算

課税給与所得金額の計算と算出年税額の計算

(1)課税給与所得金額の計算
イ 所得税源泉徴収簿の「年末調整」欄に記載されている次の控除額を合計し、この合計額(以下「所得控除額の合計額」といいます。)を「所得控除額の合計額⑰」欄に記入します。

 イ 社会保険料等控除額(給与等からの控除分⑩ 、申告による社会保険料の控除分⑪、申告による小規模企業共済等掛金の控除分⑫)

 ロ 生命保険料の控除額⑬

 ハ 地震保険料の控除額⑭

 ニ 配偶者特別控除額⑮

 ホ 配偶者控除額、扶養控除額、基礎控除額及び障害者等の控除額の合計額⑯

 ロ 「給与所得控除後の給与等の金額⑨」欄の金額から「所得控除額の合計額⑰」欄の金額を控除した残りの金額を「差引課税給与所得金額⑱」欄に記入します(記載例参照)。
この課税給与所得金額に1,000円未満の端数があるときは、その1,000円未満の端数を切り捨てます。

(2)課税給与所得金額に対する算出年税額の計算
イ 差引課税給与所得金額⑱」欄の金額(課税給与所得金額)に応じ、「平成21年分の年末調整のための所得税額の速算表」の「税額」欄に示されている算式に従って所得税額(以下「算出年税額」といいます。)を計算します。
〔例〕
◎ 差引課税給与所得金額(「⑱」欄の金額) 2,462,000円
◎ 算式(平成21年分の年末調整のための所得税額の速算表)

2,462,000円×10%-97,500円=148,700円
ロ 上記により求めた算出年税額を「算出年税額⑲」欄に記入します。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!