税金Q&A 死亡した配偶者の父母に係る扶養控除 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 死亡した配偶者の父母に係る扶養控除

税金Q&A

死亡した配偶者の父母に係る扶養控除
【Q】

老人扶養親族が配偶者の直系尊属で、かつ、納税者と同居している場合には、扶養控除額が10万円割り増しされますが(租税特別措置法第41条の16第2項)、この「配偶者の直系尊属」には死亡した配偶者の父母も含まれますか。


【A】

配偶者が死亡したとしても、その配偶者の父母との姻族関係が直ちに否定されるわけではないので、死亡した配偶者の直系尊属も「配偶者の直系尊属」に含まれます。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!