酒税関連情報 申告・納付 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 酒税関連情報 申告・納付

酒税関連情報

酒税関連情報

申告・納付

(1)申告
酒類製造者は、その製造場ごとに、酒類の移出があった月分の課税標準(移出数量)、酒税額等を記載した納税申告書を、その移出した月の翌月末日までに、その製造場の所在地の所轄税務署長に提出する必要があります。提出期限に遅れた場合や申告した税額が過少であった場合は、加算税が課されることがあります。
(注) 酒類の移出がなかった月分については、納税申告書の提出は必要ありません。


(2) 納付
納税申告書を提出した酒類製造者は、その申告に係る酒税を、移出した月の翌々月末日までに納付する必要があります。納付期限に遅れた場合は、延滞税が課されます。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!