酒税関連情報 製造免許付与の通知 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税理士 紹介ビスカス > 税金Q&A一覧 > 酒税関連情報 製造免許付与の通知

酒税関連情報

酒税関連情報

製造免許付与の通知

製造免許の審査が終了すると、審査結果を書面で通知します。審査の結果、製造免許を付与することとなった場合、原則として、税務署へ来署していただきます。

1 登録免許税の納付
果実酒の製造免許を受ける場合、登録免許税の納付について、税務署から「酒類製造免許に伴う登録免許税の納付通知書」により通知しますので、税務署又は金融機関で納付してください。登録免許税の額は、その免許1件につき15万円です。登録免許税の納付に係る領収証書は、「登録免許税の領収証書提出書」にちょう付して、指定された期日までに税務署に提出してください。

2 製造免許の付与等
1 製造免許の付与
果実酒の製造免許を付与する旨の通知は、原則として、税務署に提出された「登録免許税の領収証書提出書」により登録免許税が納付されていることを確認した上で、「果実酒製造免許通知書」を交付又は送付することにより行います。


国税庁では、製造免許の付与等を行った場合には、その免許者について、①免許等年月日、②申請等年月日、③免許者の氏名又は名称、④製造場の所在地、⑤免許等の品目、⑥処理区分(新規、移転等)、⑦審査項目(審査項目一覧表の番号)を公表することとしています。


これらの情報は、国税庁ホームページの「お酒に関する情報」の「4 酒類の免許」の「酒類等製造免許及び酒類販売業免許の新規取得者名等の公表について」でもご覧いただけます。


2 審査の結果製造免許を付与できない場合
果実酒の製造免許について審査を行った結果、「免許の要件」を満たさないため免許を付与できない場合には、その旨を書面で通知します。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。
|
メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!