税理士コラム | 税理士紹介25年、税理士紹介のパイオニア「税理士紹介センタービスカス」

税理士 紹介ビスカス > 税理士コラム

税理士コラム

吉田信康税理士事務所ブログ

星野リゾートの教科書 その1
2010.06.30

ご存知「星野リゾート」の本です。
これは他の先生のブログを見て知った本です。
結構私も他人の意見も聞く耳を持っているのですね。
ブログを見た瞬間にアマゾンで発注していました。

星野リゾートの教科書.jpg

前々から星野リゾートの経営術に興味があったからなのです。
お客さんに旅館経営者の方もいらっしゃるので
よく旅館経営術を議論するのですが、よくこの星野リゾートの
ことを題材にしています。

最近よくテレビでも取り上げられますしね。
旅館再生のマジシャンみたいな・・。
どうやってやるのだろう?
従業員をどう扱うのだろう?
どういう客層でどういうコンセプトで・・・。
実に魅力的な経営者ですね。

でもやはり本当のところはどうなのだろう?
すべてうまくいっているのだろうか?
テレビ的に、成功したお話しか扱わないのだろうか?
再生に失敗したことはないのだろうか?
やはり実際の本音の部分を探りたかったのです。


星野社長は私と同学年です。
もともと軽井沢にあった星野温泉旅館の4代目の経営者です。
実は、その星野温泉旅館は、私も25年位前の野村證券の高崎支店に
勤務していた時に、社員旅行で行ったことがありました。
当時は申し訳ないですが、どこにでもあるような古ぼけた温泉旅館でした。
それがどうしてこのような「旅館再生」のプロになったか。
その点非常に興味がありました。

題名のとおり、旅館再生の成功の理由は
「教科書にもとづいた経営」だからだそうです。
これは確かに驚きですね。
有名なコンサルタントがついている訳でもなく、
すべて独学で書物から経営術を学んでいるそうです。

これは、他業種の経営にも参考になるので、経営者の方々に
読んでいただきたい本ですね。
では星野経営術を少しご紹介していきましょう。



飲み放題規制と断酒のすすめ
2010.06.29

先日WHO(世界保健機構)が、なんと「飲み放題を規制しよう!」
と総会で採択されてしまいましたね。
「飲み放題」だけでなく、「酒の安売り」まで規制しようというお話のようです。

それを受けて日本の業界的には、CMの自粛など打ち出しているらしいです。
「第二のタバコ」とはなりたくない!
という考えもあるようですが、タバコのように
「アルコールはすべて有害だ!」
と決め付けるのもどうかと思いますし、
この不景気に、飲料メーカーどころか飲食業界に悪影響を
及ぼさないか危惧さえしますね。

左党の代表?の私としてもビックリのニュースです。
どれほど強制力はあるか分かりませんが、一方で冷静に時代の流れと
受け止める必要もあるのではないでしょうか。
忘年会や新年会の幹事なんかで、つい「飲み放題」つきで
頼みますからね。
要するに、「飲みすぎは身体によくない!」
と言いたいのでしょうか。
これもまた、左党の極左勢力?の私としても身につまされるお話です。

実はこの日曜日にマラソンをやったとアップしたばかりですが
マラソン前1週間、なんと断酒!(ただし当然禁酒ではない)してみました。
前回のマラソンで、飲みすぎが続いた身体で走ったことで
本当につらかったので実行したわけですね。
自慢ではないですが(ならない?)、1週間も飲まなかったことが
あったかどうか記憶にないのですね。
でも本当に断酒できました。

キリンフリー.jpg

あの例のアルコールゼロ!のビールを本当によく飲みました。
そうすると意外に飲まなくても大丈夫だと分かったのです。
前にもアップしましたが、確かに美味しくはないです。
でも、これを飲むと、さらに焼酎などより度の強いものを飲みたくなるような
「スイッチ」も入りません。(このスイッチという意味分かりますよね・・)
おかげで体調も実に良かったです。(ただしタイムは良くなかった・・)


この断酒はお勧めですね。
禁酒という大それたものでもないですが
「休肝日」という「いい訳めいた」情けないものより確実に効果はあります。

おかげでマラソンのあとのビールがいかに美味しかったか・・・。
WHOは若干先を行き過ぎた感もありますが
やはり世の中、健康ブームです。
マラソンブームもそれを裏付けているとも思います。

飲料メーカーや飲食店には申し訳ないですが
こういうトレンドが世の中の方向なのかもしれません。



冨里スイカマラソン
2010.06.28

千葉県冨里市。
スイカの名産地であることをご存知でしょうか。
生産量、出荷量ともに全国2位だそうです。

冨里スイカマラソン.JPG

実は、それはマラソンを始めなければ知らなかったことなのですが、
そのスイカの産地で行われる
「冨里スイカマラソン」に出場してみました。
「スイカの食べ放題つき」という、不純な参加理由でしたが・・。

本当に富里市って千葉県のどこにあるか知らなかったのですね。
なんと成田空港のすぐそばなのです。
車で成田空港に行くと、東関道の成田インターから降りますね。
その一個手前のインターに冨里インターがあったのです。
申し訳ないですが気がつきませんでした。

正直、実に遠いです。
それでも、東京からマラソンランナーが大挙して押しかけるので
いまや大人気のマラソンレースだそうです。
なんと1万3000人も参加者がいました。

レース自体は、シーズンオフ(!?)のこの6月に行われることで
暑くてキツイレースです。
スイカの出荷時期に合わせているので、し方がないでしょうか。

名物の「給水所」ならぬ、「給スイカ所」がありました!
9キロ地点の少し手前、ゴールまであと少しというところで。
もうタイムなんてどうでもいいと言う気持ちで
スイカをほお張りましたね。
このうまかったことといったら、私が50年近く生きてきて
一番うまかったスイカかもしれません。(少しオーバーか?)

レース終了後も、スイカの無料サービスが振舞われます。
たっぷり食べてきて、それだけで満足しましたね。
ところで、タイムの方なのですが、今まで10キロのレースに2度ほど
出場しましたが、最悪のタイムでした。
まあこの気温と湿度99%では・・・。

以上、ほろ苦い結果でしたが、最高のスイカでした。
地元の人たちも実に親切で、一生懸命に取り組んでいるのが
伝わってきました。
暑くてきつかったのですが、やはり楽しくもあり来年も必ず出ます!


でもいろいろ、このブログでマラソン経済学(町興し学?)も触れていますが、
これは本当に大成功例ではないでしょうか。
このレースのおかげで、冨里のスイカがより有名になり、
成田空港から車で帰る人が、皆一つ先のインターからスイカを
買って帰るようになれば、ものすごい経済効果です・・・。


最後に、タイムがどうあれ!このレースはダイエットには最高です。
どうでしょうか。やってみませんか。
即結果が出る「スイカ・ダイエット。」
この効果は私が保証します!!


贈与税のおそろしいお話
2010.06.25

デンマーク戦!本当にみごとなフリーキックでした。
今朝は寝不足の方が多いのではないでしょうか・・・。
でもここでまた私がサッカーネタをやって、「知ったかぶりの」うんちくは
大会期間中でもあり、遠慮しておきます。


ところで先日、ダイエーの故中内功氏のご子息が
生前贈与された約5億5000万円を申告せずに、
贈与税を約2億7000万円免れたとして、
なんと逮捕されてしまいましたね。
最近は、億を越える巨額脱税だと、逮捕されることもあるようですが
贈与税の脱税で逮捕というのはちょっと記憶がないですね。

内容は、「その5億5000万円を借りたように装って、贈与税を免れた」
ということなのですが、税の現場としてはよく聞くようなお話ですね。
親が子への資金提供ということで、よくあるのは子供がウチを買うので
資金提供したというようなお話です。

しかし、「返済として毎月10万円を振り込んでいた」ということですから、
誰か変な「入知恵」でもしたのでしょうか。
10万円ずつの返済としたら、5500ヶ月払いですよね。ということは
458年かかります。
これは「ある時払いの催促なし」でしょ。と間違いなく突っ込まれますね。
それほどお金に困っていたような方ではないとも思いますけどね。

ダイエーの中内社長は、昭和を代表する立派な経営者だったと思うのに
誠に残念ですね。
5億や10億程度の遺産ではなかったと思いますし、そんな程度の金額で
故人の名誉が著しく傷つけられたようで、
税の専門家としてやりきれない思いです。

2005年9月に亡くなっていますから、きっと相続税の申告後の調査で
判明されたのでしょう。
多額の遺産のある方の相続税の調査が数年かかることも
よくあることですし、実際には贈与の事実が発見され、
贈与税が課せられるのは、相続税の調査の時くらいしか、
なかなかないからなのです。
税務署もヒマではないので、何もなければ一般の個人の方の預金通帳なんて
イチイチ調べることはやっていられないのでしょう。
(だから大丈夫です、という意味ではありません。念のため。)


では、某政治家の兄弟が多額の贈与税を納付していなかったお話が
つい最近ありましたが逮捕にはならなかったですね。
まあこれも、「選挙期間中」ですので、セイジネタは遠慮しておきます・・・。



錦織圭とワールドカップ不景気
2010.06.24

テニスのウィンブルドンでの錦織圭選手、惜しかったですね。
あの世界ランキング1位のナダル(スペイン)に、ストレート負けとは言え、
善戦だったのではないでしょうか。
怪我の影響で期待されていたほど、なかなか活躍できなかったのですが
今後に期待できそうですね。

錦織圭.jpg

本当にナダルが凄すぎたのですね。
あのサーブは誰でも取れませんよ。
私でも・・・・(当たり前ですが)

錦織圭選手は、本当はフェデラー(スイス)と戦って欲しかった。
前日のフェデラーの試合も見ましたが、あれなら錦織選手が勝ったかも
しれないですね。
そう思うのは私だけでしょうか。
芝の王者と言われたフェデラーも、結婚して双子の娘を授かったからか
幸せすぎて少し欲がなくなったのでしょうね。
ワールドカップでスペインを破ったスイスを応援しすぎたのが
不調の理由らしいですが
「あなたを応援している人の方も全世界にたくさんいるのですよ!」
と言ってあげたいですね。


そのワールドカップもいよいよ佳境になってきますね。
本当に今週から、ウィンブルドンもワールドカップもあって、
寝不足の日が続く人も多いのではないでしょうか。

さて、ここでテニスやサッカーのうんちくを言っても、誰も読まないでしょうから
税理士としての「ワールドカップ経営学」を。

ワールドカップがある年は、飲食店の売上が年を通じて極端に落ちます。
これは間違いなくそうなのです。
皆まっすぐウチに帰ってテレビを見るからなのですね。

でも問題は、開催期間中だけではないことなのです。
ワールドカップで早帰りのクセがついてしまった方々は
なかなか飲食店に戻ってこないのです。
結果的にワールドカップの年の飲食店の売上は、本当に悪いです。

先日、ワールドカップ日本戦の日は「半額サービス」という
お店をみかけました。今晩もきっとそういう店もあるのでしょうね。
やはりワールドカップでうかれてばかりはいられないですね。

がんばれ日本!!
飲食店もガンバレ!


もし、中小企業の経理部長がすべてハケンだったら
2010.06.23

先週からハケン・ネタをアップしています。
「特定派遣」の免許を取ったと(正確には届出をした)とアチコチで
言いふらしています。

これはニーズがありそうですね。
顧客の欲求からスタートするマーケティングです。
(お得意のドラッガー理論ですね)
「それはいいね。ウチも派遣してよ。」
数社から言われました。

どんな会社でも、「経理の人の問題」は悩んでいるのですね。

会社設立したばかりで、事業基盤がまだしっかりとしていないうちは、
社長兼、営業部長兼、総務部長兼、経理部長・・ですからね。
要するにどこも全部自分でやらなければならない。
その段階で会計事務所に依頼する場合もありますね。
いわゆる「経理代行」です。

さらに会社がもっと成長してくると、経理専門の方が必要に
なってきます。
毎月の請求事務や支払、給与計算などなどいろいろありますからね。
でも人を抱えると当然ですがコストがかかります。

今まで会計事務所の存在意義はそのあたりに
あったのでしょう。
でもある程度の規模を越えてくると
経理担当者をおかざるを得ない状況になってきます。

でも、やはり間接部門を増員すると、営業部門と違って
収益を圧迫してきますからね。

そこで、経理をアウトソースするニーズがでてくる訳です。
かなりの規模の会社でも、そういった経理、人事を外部スタッフに
任せているところも今多いですね。
それと給与の内容など社内に見せたくないというニーズも
現実には結構あるのです。

そこで、このアウトソースを、会計事務所ですべて請け負うのです。
ここで「特定派遣」を使って、人材まで・・・。
これドラッガーのいうところのイノベーションではないでしょうか!

もし高校野球の.jpg

経理代行の進化形。
ドラッガーもビックリ。またシンネタですね。
先日取り上げたベストセラーの「もしドラ」に対抗できますかね。

「もし、中小企業の経理部長がすべて会計事務所のハケンだったら・・・」



消費税が10%になると・・・
2010.06.22

ブログ禁じ手の政治ネタ。
しかも税理士会というところは政治活動もしてはいけないのですね。

でも、これは税の専門家としてだまってはいられませんね。
かつて自民党が作った政策だとして民主党が主張し出したら
本当に10%になってしまうのでしょうか。
それだけ財政赤字がどうにもならない状況なのかもしれません。

ただ税の現場を見ている税理士として、どうなるか予想してみましょうか。
消費税率が3%から5%に引き上げられたときを覚えていますか。
平成9年(1997年)4月1日。橋元内閣の時です。

自慢ではないですが、税理士試験で何度も消費税法を受験したので
(自慢にはならない?)消費税は本当に得意です。

では平成9年に消費税の税率が引き上げられてどうなったか?
一時的に高額商品の駆け込み需要があって、若干上向いたものの
平成10年以降景気がさらに悪くなりましたね。
これはなぜでしょうか?
やはり消費税の増税分を2%価格に転嫁できなかった中小零細企業が
大打撃を受けたのです。
値上して売れなくなっても困るので、消費税分を
価格転嫁せず自ら負担したところが多かったのです。
しかも、消費税の納付金額を見て
「こんなに払うの?」
どれだけ言われたでしょうか。
それで滞納額が急増したはずです。
消費税率を引き上げて、景気が良くなくなるわけないのですね。
それをどう考えているのでしょうか。

それと、平成16年4月から税込みで販売する「総額表示」が
義務づけられましたね。
ということは、価格転嫁しにくくなっているのです。
そのあたり見越した対策を考えておかなければなりませんね。

政府はあわてて
「2、3年後には・・・」
と選挙対策めいたオブラートに包んだ表現にしていますね。

でも消費税は、基準期間(つまり判定する期間と言うこと)の2年後に
消費税が課税されるのですね。
ということは、今年1000万以上売上あるところは、ひょっとしたら
2年後に10%の重税が課されるかもしれないのですね。

これは一大事です。声を大にして、かつ密かに指摘しておきましょう!



30年ぶりの同窓会
2010.06.21

文京区小石川、東京ドームの近くに都立竹早高校があります。
30数年前のことになりますが、そのバスケットボール部に私は入部しました。
週末にそのバスケ部の同窓会が、なんと卒業以来はじめて
行われました。

竹早バスケ.JPG

私は中学まで運動らしいことはしていなかったのですが
高校になるとなぜかバスケ部に入ったのですね。
それは当時すでに身長が180センチは越えていて背が高かったからと、
兄の影響でした。
(実は私の兄は全日本の監督までやったバスケ界の超有名人で、
岡田ジャパンならぬ、吉田ジャパンをかつて・・・)

しかし、入ってみて分かったのですが学内一厳しい部でした。
上下関係も厳しく、週6日放課後の練習は無論のこと、
朝練や昼練!まで・・。
バスケ初心者の私は常に怒られていてばかりいました。
当時竹早高校は進学校だったので(多分今も?)、部活は帰宅部に所属して
予備校に通う人も多かったのでしょう。
練習のきつさで、10人以上いた同級生の部員は最後4人だけに。

でも私は前にもアップしたお話ですが、囲碁部の中心選手となりながらも、
必死になってバスケットも練習しましたね。
2年生になるとなぜかキャプテンに。


30年振りとなると顔つきがすっかり変わって最初は戸惑ったのですが
15分も話すとすぐ昔のように、「オイ!オマエ!!」と呼び合うように
なりましたね。
30年の月日で、メタボや白髪オヤジになっていたり。
かつてのかわいい後輩達も、部長や役員になっているものも。
新入部員だった頃の、ういういしかった顔も
やり手営業マンのいい顔つきになっているものもいました。
何といっても、一人として欠ける事もなく全員が頑張っているのを
知って本当にうれしかった。
やはり同じ釜の飯を食った仲間というのはいいものですね。


夏合宿の際に、蒸し風呂のように暑い体育館でのきつい練習。
気絶しそうなくらい頭が朦朧とした中、ボールを必死に追いかけていた・・・。
「世の中にはこんな苦しいことがあるのか」
そう思えたことがその後の人生にどれだけ役立ったか。

きつい時、苦しい時、声を掛け合って励ましながら
頑張った仲間達。
時間が経つのを忘れ、深夜まで(朝まで!)語り合いました・・・。


なんかもっと頑張らなければいけませんね。
そう思い知らされました。
心のどこかで、あの頃の自分が蘇りました。

たけはや~!ファイトッ!ファイトッ!ファイトッ!ファイトッ!・・・


久々のハローワーク
2010.06.18

本当に久しぶりにハローワーク行ってきました。
せっかく特定派遣の免許を取ったのですから
その資格を使って求人を出すためです・・・。

正直に言いますが、実は私はかつて「職安通い」やったこと
あるのですね。
そんな経験のある税理士も少ないでしょうか。
(そのお話は『夢をかなえるゼイ』でそのうち・・)
そんなことは自慢にならないでしょうけど
職探しというのは本当に大変なものです。
昔は求人票が棚に並んでおいてありました。
ビニールのファイルに入った求人票を何枚もながめながら
必死に探すのです。
希望の職があると、そのファイルを持って窓口にいく・・・。

そんな光景を期待して?いったのですが、まったく違っていました。
今はパソコンが数百台並んでいる中、皆必死になって画面を
覗き込みながら探しているのです。
昔は、新宿のいわゆる職安どおりにあるハローワークに
行ったものですが、今は職を求める方は、新宿駅前のきれいなビルに
移転しているのです。
ご存知でしたか?

でも本当に景気の悪さを実感しました。
経理の職種の求人倍率はなんと0.17です。
つまり、100人の職を求めている人に対して、企業から17人しか
求人が出されていないのです。
そこで説明を受けましたが、求人の賃金も経理の職種で
上限平均27万円に対して下限平均20万円です。
でも経理マンはそれでもいい方なのですね。
一般事務員は上限平均22万円に対して下限平均18万円よりは
良い方ですからね。

現実のお話を目の当たりにしてから、求人票を提出してきました。
この窓口は、もとの職安通りのハローワークにあったのですが
職を求める人が殺到している中で、
求人を受け付ける窓口は閑散としたものでした・・・。

求人票も提出すると、すぐインターネット開示されます。
これも時代ですね。
ハローワークにいかなくても自宅のパソコンから検索できる・・・。
そうやって必死になって職を探しているのは多いのです。

開示した瞬間に電話もかかってきました。
職を求める方々の必死さが伝わってきました。
自分がかつて必死になって職を探していたことも
あらためて思い出しました・・・。

「特定派遣」の免許を使って、なんとか日本経済のお役に立ちたい・・・。
本当にそう思います。



特定派遣の新規届出のやり方
2010.06.17

あまりひっぱっていないで
「特定派遣の新規届出」のやり方を、サラッと公開しておきましょう。

実に簡単です。
届出用紙はこれをダウンロードしてください。(こちら)

書き方も親切に説明があります。
簡単ですね。
必要な添付書類も一覧でありますね。
大事なことは会社で申請するなら、会社の定款の写しと登記簿謄本が
必要です。
ポイントは、その目的欄に「労働者派遣事業」
という文言が入っているかです。
もしなければ、「定款変更」が必要になってしまいます。
これはおカネがかかるのですね。
印紙代だけで3万円。自分でもできますが司法書士等に頼むと
4、5万取られてしまいます。
だから、今後新規に会社を設立する時は、「労働者派遣事業」は
やるつもりなくても、必ず入れておいた方がよいですね。
これは勉強になりました。

ただ因みに私は税理士事務所という個人でしましたので、
もちろん謄本など必要ありませんでした。
あと住民票を取るくらいですね。

これですぐ申請書できそうですね。
あえて、申請する人のために2点だけアドバイス。
雇用した人を教育することが義務づけられているようです。
それを様式三に書き込みます。
そのあたり、わからなくても行けば書き方教えてくれました。

それと事務所の間取り図がなぜか必要のようです。
「こういうオフイスで机やパソコンをここにおいて・・・」
と説明しなければいけないようですが
入居時の事務所の図面をもっていけばそれでオシマイでした。

簡単ですね。
誰でもできます。

最後に申請場所です。
東京では田町駅からあるいて12、3分の「東京労働局 海岸庁舎」
です。(ここ)
どうしてこんなに遠いところにと思いますが・・・。


ただ申請書を持っていけば、15分ほどで終わります。簡単ですね。
大事なお話ですが料金はタダです。

さあ!これで「偽装派遣」と疑いも晴れ、
明日から正々堂々とビジネスをしてください。
大企業からも仕事を取ってこれます。
この不景気に負けず、がんばってください!


特定派遣の新規届出!
2010.06.16

「特定派遣の新規届出はどうやるのですか?」
「特定派遣の新規届出にはいくらかかるのですか?」

本当に最近よく聞かれるお話なのですね。
よい機会なので人材派遣業について真面目に勉強してみました。

まず人材派遣の届出には、「一般派遣」と「特定派遣」があるのを
ご存知でしょうか。

まずこのあたりから知っておくことですね。
これも勉強になりました。

「一般派遣」とは、いわゆる派遣会社、テンプスタッフ、スタッフサービスなど
総合人材派遣業がありますね。
そういうところに、仕事が欲しい方は登録してそこから紹介してもらいますね。
これは一般的に「ハケンの仕事」で想像つくでしょう。
つまり、仕事が決まる前に登録するわけです。
仕事が決まってはじめて雇用関係が生まれるのです。
派遣会社としては、無駄な人件費を払わなくて良い訳です。
仕事がなくなれば雇用関係は解消されます。
働き手としては、この不景気に少し不安定な雇用関係といえるでしょう。

ここがまさに「派遣ビジネス」なのですね。
ということは監督官庁は、「キチンと真面目にビジネスやってくれるか」
当然届出の際に厳しくチェックします。
そのあともキチンと監督されます。


それに対して、「特定派遣」とは、仕事の欲しい方はまず派遣会社と
雇用関係を結びます。
その雇用関係を継続したままで、別の派遣先に就業することに
なるのです。
ということは仕事があってもなくても、「給料」は払わなければ
ならないのですね。
ここが最大に違うところです。
長期間雇用が継続して安心して勤められる訳です。
ではその「特定派遣」の届出申請は、「一般派遣」と比べては割と
簡単にできるようです。

調べてみればみるほど、「これはやってみよう!」
そう思ったのですね。

最近、経理担当者の採用をよく頼まれます。
人材派遣会社を紹介したり、まさに面接に立ち会ったり・・・。
それなら、いっそ私が人材派遣会社になってハケンしたらどうなのであろう?
まさに考えていたことでした。

税理士事務所が人を雇用して経理担当者としてハケンする。
これはアリ!だと思うのです。
しかも、今非常にニーズがあるお話なのです。
そこで私が「ピンハネ」して儲けるのではなければ、(正直なお話です)
会社としてその分安く、実質的に雇用できることになるのです。

ドラッガーではないですが、
「顧客の欲求からスタートするマーケティンング戦略」です!


ハケンの仕事
2010.06.15

日本列島がワールドカップで盛り上がる中
こういうときこそ!?真面目なビジネスのお話。
私が本田選手のゴールネタをやっても誰も読まないでしょうから・・・。


「偽装派遣」ということが社会問題化されたのは
今から数年前のことですね。

キャノンやトヨタなど日本を代表する大手製造業の「偽装派遣」が
マスコミに取り上げられ、かなり「たたかれ」ました。

ただこういった製造業ではなく、IT産業などでも
昔から行われてきた形態なのですね。
私の地元、中野区ではSOHO型の企業が多く、IT関連のベンチャーも
結構多いのです。
そういう方々は、最初、個人形態で起業するものの、大手企業と
積極的に取引するために、法人なりするところも多くあります。

でもそういう企業は、実態はやはり個人事業と変わらず、発注先の企業で
作業を行うことがほとんどなのです。
会社としては「請負」ですけど、やはり、事実上発注者の指揮命令下に
置かれることがほとんどで、これはいうならば「偽装請負」に
該当するでしょうか。

ただ、一般の工場勤務とは異なり、やはりパソコンによる作業が
主体ですので労働災害などは皆無なので、問題になったことは
ないのでしょう。
「請負」といいながら、実態は「勤務」のような形態なので
「売上=給与?」は保証される、しかも発注元も社会保険などコストを
下げられることで、お互いにメリットがあるからこそ続けられてきたのでしょう。

ただ、この「偽装派遣」が社会問題化されてから、上場企業など
コンプライアンス重視の企業が発注元の場合、
極端に神経質になってきているようです。

派遣法が改正されて、「特定派遣」の届出をしていない企業とは
取引しないところが増えてきました。
この不景気にズバリ「断り文句」にさえなってしまうのです。
数年前から、IT関係の会社から、この派遣のご相談が増えてきたのですね。
「どうしたらいいのですか?」
「どうやったら届出申請できるのですか?」

それで勉強するために、思い切って当事務所にて
なんと、この「特定派遣」の届出申請を行ってみました。
こんなことを考える税理士は、私くらいでしょうか。

でも、皆様のためにあえてアップしてみましょう。
「まず自らやってみる」
「イノベーション」を起こすために・・・。


熱海へ碁(GO!)
2010.06.14

週末また熱海へ囲碁旅行に行ってきました。
東京税理士会主催の囲碁大会に参加するためです。

2010061214420000.jpg

以前このブログでも取り上げたことのある、熱海の有名老舗ホテルでした。
もう3年連続でこのホテルを使用しています。
熱海という利便性と1万円でおつりがくる価格設定。
それで飲み放題・食べ放題・遊び放題のプラン!

客室数350室。収容人員1200人だそうですが
この不景気になんと満室です!本当に大盛況。
家族連れで大賑わいです。

夕食はお楽しみの「飲み放題・食べ放題」のバイキングなのですが
なんと5時台の組と7時台の組に合計4組に分けられて
実質的に4回転もしています。

ただ非常に気になったのが、今まで好評だったこのバイキングが
この大人数のせいか、かなりグレードダウンされた感じでした。
まずサラがワンプレートで小さく区切られたもの。
要するに少しずつしか取ることができません。
またあえてたくさん取りにくくするかのように
小さなスプーンや取り箸・・・。
肝心の味は申し別けないですが、かなり落ちています。
刺身なんてふた切れづつの小さなサラ。
せっかく熱海まで来たのだから、たくさん刺身たべたいではないですか・・・。
何といっても人の多さですぐ料理がなくなってしまいます。
こんなに大盛況なのに経営的にどうなのでしょうか。
土日の稼働率はいくらよくても全体としては・・・と
商売柄心配さえしてしまいます。

囲碁をやる税理士もかなり年配の方が多いので
この慌しい夕食と、この味ではかなり不評でした。
残念ながら、総意で次回から別の場所にしようということになって
しまいました。

最近よく星野リゾートの本を読んでおり、ホテル経営に
非常に興味があります。
このホテルも再生された成功例だと思いますが、今後どうなるだろうと
気になってしまいます。
星野社長の再生のポイントは、要するに「顧客満足!」ということ。
またそのお話は「ウンチク」をためてからそのうち・・・。


ところで囲碁の成績はと言うと・・・。
なんとAクラス(一応最上位クラスです)で優勝!しました。
(すいません。また自慢話でした・・・)


とことんやれば必ずできる(原田永幸) その4
2010.06.11

最初に申し上げたように、この本は転職を考えている方なら
ぜひ読むべき本です。
ではその原田社長による転職の極意を。

社長のいう転職のメルクマールは
「ここに勤めていると3年先はこうなっている。5年先はこうだ。」
自分の将来の姿が簡単に創造できるのなら転職をすべきだそうです。

なぜなら、「安穏な将来が見えてしまったらそれに胡坐をかき、
怠惰になってしまうから」

こうもハッキリ言っています。
「来年は課長だ」
「このまま勤めれば出世は間違いない」
といった発想をする人は大したキャリアを築けない。

厳しい意見ですね。
悩んでいる方は、参考になるでしょうか。
ただ、この本が書かれた5年前と少し経済情勢も違いますからね。


では逆に経営者の立場からすれば、そういう有能な人こそ
会社に残って欲しいと思うのでしょうね。
では経営者側から見た、不要だと思える社員のタイプ。

1.ただハイと答える社員。
指示されたことだけをこなす社員は要らないということ。

2.予算を使いこなすだけの社員。
逆に「こうすれば業績が向上するから、もっと予算をください」と提案する人になること。

3.失敗をしない社員。
失敗をしないということは何を挑戦しないことの裏返しということ。

これも厳しい意見ですね。
やはりこういったことは転職は繰り返したことにより
身をもって学んできたのでしょう。
だからこそキャリアアップできた。

原田社長のように、とことんやってみませんか。
必ずできます!!


(ワールドカップ公式スポンサーのマクドナルド・シリーズおしまい。)
ガンバレ日本!とことんがんばれ!!


とことんやれば必ずできる(原田永幸) その3
2010.06.10

マクドナルドもアップルもアメリカ国籍のインターナショナル企業ですね。
その意味で両社は同じだと見るグローバルな考え方は
原田社長から学ぶことができます。

では経営的には、ハンバーガーを売ることとコンピュータを売ること、
これはどう違うと見ているのだろう?
誰でも思うことですね。


この社長は
「経営とは、顧客満足を高める→売上を伸ばす→利益額を上げる
→新たな顧客満足創造のために利益を再投資する」
この繰り返しだという。
その意味でハンバーガーとコンピュータを売ることは同じだと。

少し難しいですかね。
もっと分かりやすく言えば
「コンピュータは、以前はハードの性能が利益につながった・・・
でもその後価格競争を経てそれだけでは勝てなくなった。
いかに新しいデジタルライフを提案するか、
つまり新しいニーズを掘り起こすことが争点になっている・・・」

一方ハンバーガーも同じですね。
「新しい外食産業としてマックは市場をリードしてきた。
60円マックといわれるように価格競争も自ら仕掛けてきた・・・。
今後は新しい価値の創造をしていかなければならない・・・。」


例えば、つい最近「1000円バーガー」と言うのが流行りましたね。
でも原田社長はそれを真似しなかった。

社長いわく、
「変化に対応しようという発想はダメ。
変化は自ら創り出すことが大事」
だそうです。

マクドナルドというプライスバリューを保ちつつ、
お客さんに驚きを与えるプランを考え、
「変化を創り出す」方向で戦略を練る・・・。

なるほど!
ここでもドラッガー理論です。
現代経営学の「最先端理論」なのでしょう。
お分かりですね。
「イノベーション!!」


とことんやれば必ずできる(原田永幸) その2
2010.06.09

こういう「ベタな自己啓発書」を私が好きな理由をご説明しましょう。

最近「転職相談」をよく受けます。
30代くらいの人が多いでしょうか。
開業相談も多いのですが、やはりその前段階で、皆いろいろ思うのでしょう。
また人の採用にも立ち会うことも多くなりました。
30台、40台くらいの方の面接が多いでしょうか。
そういう方々がいままで何をしてきたか。
何を思って、どうキャリアを学んできた方が良いのか。
いろいろこの手の自己啓発書が参考になるからです。

この原田社長の言葉です。
この社長のポリシーらしいです。
「20代は学ぶ時、
30代は人生の方向を決める時、
40代は決めたことをまっとうする時、
50代は後継者を作って第二の人生・キャリアを考える時」

何となくそうかなと思いますね。
自己啓発本で年代別に出された本なんかみるとそうですね。
でもこの方のキャリアから見た「後付の理論」かもしれません。
なかなか思いようにいかないのが人生ですからね。

原田社長は31歳で初めて転職しました。
この点私が脱サラした31歳とダブります。
それまでSEとしてコンピュータの開発に没頭し、その過程で仕事のスキルを
身をもって学んだそうです。
この点、非常に共感を覚えました。
私も初めての職場で必死になって、仕事の「A to Z」を学んだからです。

そこで社長は31歳で、技術職でキャリアアップしたと思ったら、
実は営業に回された。良くあるお話かもしれないですね。
そこで腐らず、またチャンスと思って営業を学んだ・・・。
その営業を我慢しながら3年頑張ったところで、外資系の日本支店の
立ち上げに携わり経営も学んだ・・・。
そこまでが30代ですから結構紆余曲折した訳です。
そこで必死になってもがきながら「人生の方向」を決めたのでしょう。
その後英語をマスターし、40代になってアップルへ移ったお話は
ご紹介したとおりです。

40歳くらいまでで
「どれくらい自分の人生でもがいてきたか」
それが大事であるといっているのではないでしょうか。

転職相談や開業相談をたくさん見てきた中で、
原田社長ほど
「もがき苦しんで、とことんやって」成長された方はやはり少ないです・・・。



とことんやれば必ずできる(原田泳幸) その1
2010.06.08

iPadつながりで、元アップル社長のお話。
なぜか本屋で平積みされていたので思わず買ってしまいました。
これはまた面白い本です。

とことんやれば必ずできる.jpg

まあこの手の「自己啓発書」やこういうベタな題名は流行ですが、
実は私は結構好きです。
だいたい似たような内容のものも多いのですが
やはり著者の経験を踏まえた言葉は重みがあります。
納得するに足ります。

元アップル社長でしたが、現在は日本マクドナルドの社長。
最近は結構テレビに出てきますし、まだ60歳位ながら
今流の「ちょい悪オヤジ風」でかっこいいですね。
まずこの方のカッコイイ生き方にホレます。

東海大学工学部出身。まったくの理系です。
在学中はアルバイトにいそしむ苦学生。それでいてミュージシャンに
あこがれていた、どこにでもいるような大学生。

日本NCRに就職して、SEとして開発に没頭する。
でも30台になってコンピュータ会社に転職して営業も経験する。
外資系に移り、そこで英語を猛勉強する。

アップルのマーケティング本部長の際に、
ハーバード大のビジネススクールに。
その後「iMac」を大成功させ社長に。

それでまったく異業種のマクドナルドに・・・。
この華麗な転進「Macからマックへ」と
呼ばれた有名な人です。

趣味はドラムで毎晩練習するのが日課。
夢は最高齢のミュージシャンデビュー!
奥さんはシンガーソングライターの谷村有美さん。

どうでしょうか。
この本は転職を考えている人に、
特に月曜の朝に電車に乗るのが辛くなった方には
もってこいの本です。
マックでもかじりながら一度読んでみませんか!



iPadと本のPDF化ビジネス
2010.06.07

まだまだつづく iPadネタ。
話題のiPadですが、やはりもう新ビジネスが出てきているようですね。

iPadで本が読めるようになるのはご存知の通りです。
本の出版形態が変わってくるようです。
でもすでに出版されている本も、iPadで読めたら便利ですよね。
本をPDF化してiPadで読めるようにする新サービス。
あるベンチャー企業が、一冊100円でPDF化してくれるそうです。
しかもスキャンしていらなくなった本は処分までしてくれる。

面白いところに気がつきましたね。
読書家の方は本の置き場所に困りますからね。
読み終えた本など、捨てる前にすべてPDFにしておけば
「捨てなくて良かった・・・」
ということもあるでしょうから。

でもこれ皆不思議に思うのでしょうけど
「著作権はどうなるの?」
ということですね。
結構ネット上で議論が出ているみたいですね。
一応法的にクリアしてやっているみたいですが、
このビジネスが拡大してきたら、本当に出版業界は大打撃を受けるのかも
しれません。

著作権の保護から、当然ながら入手したPDFをネット上に公開したり
営利目的で譲渡はしてはならないというのはお分かりだと思います。

でもそれを防ぐ手段が何も議論されないまま、見切り発車的に
拡大してくるのではないでしょうか。
今は100円ではなく、1冊90円のところが出てきたみたいです。
利用者側としては安いサービスが出てくるに越したことはないのですが
いろいろ「頭を使って」新サービスを考える人がでそうですね。
新刊本をPDFで購入して皆でシェアしたら・・・(!?)


またPDFをテキスト化するソフトがあるのご存知ですか。
出版物をすぐPDF化して、それをすべてテキスト化しておけば
誰でも本を書けるのではないかと思いませんか。

似たような本を何冊かPDF化して、つなぎ合わせれば
すぐ本なんか書けてしまいます。
大学生だったら「卒論対策に」数十冊関連した本をPDF化して
つなぎ合わせたら、誰でも立派な卒論ができてしまう・・・。

私も一応作家の一人して、かなり危惧はしております・・・。
ただiPadにより新しいビジネスが出てきているのは現実です。
このビジネスはスキャナーを大量に購入すれば誰でも簡単に
できてしまうはずです。

法的に問題視されるまで流行るかもしれません・・・。
度胸のある方。やってみませんか?


クールビズの季節到来!
2010.06.04

私の好きな季節がやってきました。
大義名分でネクタイをしないでよい季節です。

数年前からこのクールビズを実施しています。
一度このクールビズをやってみると、暑い日には
本当にネクタイがつらいのです。
寒い季節はそれなりにネクタイは暖かいのですが
暑い時、ことさら湿気の多い季節はこたえるのですね。

ネクタイ業界の方々に大変申し訳ないのですが
最近ネクタイは買っていません。
買っていないから少ない本数で毎朝ネクタイを選ぶのは
正直面倒なのですね。
昔は海外旅行に行ったときに免税店で必ずネクタイとお酒を
買ったものですが、もうそんなこともしなくなりました。

「地球温暖化防止」とか「エコ」という美談の前に、
ネクタイ業界は厳しい状況に置かれているのでしょうね。

よくブログで申し上げますが、やはり時代をとらえていかないと
いけないと思うのです。
「服装はキチンとしなければいけない。」
「人と合う時は正装で」
確かにそうなのですね。
でも変わらざるをえない局面は思い切って変えてもいいと思うのです。
でも、一応事務所のロッカーには一本だけネクタイは入ってあります・・・。

それと、こうやってわざとブログでアップする理由は何だと思いますか。
初めてお会いする方に、「私はクールビズをやっています」と
事前に告知するためです。
真夏の暑い日でも、当事務所に背広でネクタイ姿で訪れる方は多いです。
でもこちらはノータイでシャツ姿だと恐縮するのですね。

私もそうですが、初めて訪れる会社があるとしたら、
必ずその会社のHPくらい見ておきますね。
その会社の社長ブログなんかあったら必ずチェックしておきませんか。
だからこそアップしておくのです。

ネクタイが仕事しているのではないのです。
やはり中味が問われている時代だと
私は本当に思います・・・。


恐るべし!マラソンブーム!
2010.06.03

以前申し上げたことが現実になってきました。
やはりマラソンブームが、かなり加熱してきているようです。

確かに私のような「ビギナーランナー」が偉そうにブログで「ウンチク」を
たれるような時代ですからね。

そのビギナーとして、また性懲りもなくエントリーしようと
考えていた大会がありました。
「手賀沼エコマラソン」
開催日は5ヶ月も先の10月31日(日)です。

先日6月1日から受付開始と実は知っていたのです。
しかも、
「昨年は2日ほどで一杯になったので早く申し込んでおいたらいいよ。」
とマラソン仲間から言われていたのですね。
それで、1日の朝にパソコンを立ち上げた瞬間にエントリーサイトに
アクセスしました。
朝の8時40分頃です。
でももうその時、恐ろしい画面が私を待っていました。

「8時20分、募集定員に達しましたので、受付終了となりました。」

が~ん!!
もうビックリですね。
実は知らなかったのですが、6月1日の午前零時から
ネットでは予約を受け付けていたらしいのです。
でも定員8000人ものマンモス大会ですよ。しかも5ヶ月先の。

それがあっという間に一杯ですからね。
千葉県柏市と東京から近距離で交通の便が
よいというのも人気の理由でしょうか。

これは異常なほどの「マラソン大ブーム」ですね。
確かに、「健康ブーム」の影響と言うことがいえますが、
これも以前申し上げたように、これはビジネスチャンスです。
そう考える人も多いのでしょうね。

日本全国で「町興しマラソン大会」を考える時が
来たのではないでしょうか。


iPadと女工哀史
2010.06.02

まだつづく iPadネタ。
ご欄になった方も多いでしょうけど
日経新聞に気になる記事が出ていましたね。

「iPad・・・いずれの製品を手がけている会社は台湾にある・・・
グループ生産拠点は中国大陸、特に広東省深圳・・・」

今流行の中国での生産。何よりもコスト削減するためでしょうね。
でも非常に気になったのはその記事の中で

「大陸からの報道によると深圳だけで42万人が働いているという・・
その現場で異変が起きている。自殺が相次いでいるのだ。
低賃金や残業の強制など、過酷な労働条件が背景にあるのだ・・・」

本当なのでしょうか。
先日もテレビでドンキホーテの690円ジーンズの中国の工場の
番組をやっていました。
中国各地から若い女性が全寮制の工場に集められ、
一日10時間くらい作業をしていました。
悲惨な現場ではなく明るい風景でしたが・・・。

しかし、iPadがこれだけ予約が殺到していれば、企業側としては
24時間体制くらいで、生産を急がしているのも容易に想像がつきます。

中国で、かつての日本の「女工哀史」のような問題が起きている
というメディアも増えているようですね。
「女工哀史」とは、かつて日本の産業革命が行われた際の
悲しい事件でした。

女工哀史.jpg

iPad という新しい製品が誕生して、また新たな産業革命が
起きているという人も多いです。
昨日も広告代理店業のお客様と話したのですが
「iPad が普及したら新聞はどうなるのだろう。出版業はどうなるのだろう。
それに基いている我々広告業は、それこそどうなるのだろう・・・」
真顔で心配されていました。

しかし、もし新たな産業が生まれつつあるとしても、
その革命のひずみの中で、かつて行われた「女工哀史」のような
悲しい昔話を繰り返してはいけないのではないでしょうか。

企業の社会的責任が問われる今、アップルやソフトバンクも
利潤だけを追い求めることでは、やはり許されないのでしょう。

「iPadの画面には悲しそうな中国女性の顔が見える・・・」
そのうち誰かがきっとそう言いますよ。


残念!早慶戦!!
2010.06.01

本当に惜しかったですね。
あと1勝だったのですが・・・。
ハンカチ王子こと斎藤祐樹選手も早稲田の主将として
絶対に優勝したかったでしょうね。

斉藤投手.jpg

実は土曜日の第一戦に応援に行こうと
大学の友人達から誘われていたのです。
本当に行きたかったのですが、何せ月末だったので・・・。
第1戦に斎藤投手が力投したのですが、残念ながら惜敗してしまいましたね。
本当にこの1戦を落としたのが痛かった・・・。
チャンスに1本出ていれば流れに乗って
優勝していたかもしれませんね。


第2戦はテレビでやっていましたのでビデオでじっくり見ました。
これもいい試合でしたね。

優勝のかかった第3戦。
本当に惜しかったですね。

早慶戦を通じて、大学時代を思い出しました。
昔は結構応援に行ったものです。
得点が入ると紺碧の空を皆で肩を組み歌うのをご存知ですか。
私が早稲田にいた頃は今オリックスの監督の岡田が卒業したあとで
それほど強くなかった。
当時は小早川らPL出身で固めた法政が強かった。
でも桐生高校卒の木暮投手の大活躍で
1982年秋に優勝しましたね。
あの時の神宮から早稲田まで練り歩いた提灯行列は
忘れられないですね・・・。
(すいません。いつもの昔話)

しかし、なかなか勝てそうで勝てない斎藤投手です。
高校のときは確かにすごかったと思うのですが、
これではプロで通用するのでしょうか。
個人的にはかなり気がかりなのですが、それがさらに「母性本能?」を
くすぐるのでしょう。
不思議と応援したくなる選手ですね。


秋は応援に行って紺碧の空を歌うぞ!

紺碧のそら~♪
仰ぐ~♪ 日輪~♪


メディア掲載情報
全国の書店にて好評発売中!