共有地の評価 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

共有地の評価
【Q】

共有地の各共有者の持分の価額はどのように評価するのでしょうか。

【A】

評価しようとする土地が共有となっている場合には、その共有地全体の価額に共有持分の割合を乗じて、各人の持分の価額を算出します。したがって、 例えば共有地全体の価額が1億円の宅地を甲が4分の3、乙が4分の1の割合で共有している場合には、甲の持分の価額は7,500万円(1億円×3/4)、 乙の持分の価額は2,500万円(1億円×1/4)となります。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。