コピーライター、イラストレーター、レタリングライターへの報酬 | 紹介実績NO.1のビスカス 税理士紹介センター

税金Q&A

コピーライター、イラストレーター、レタリングライターへの報酬

【Q】

A社は、広告宣伝用ポスターの製作に当たり、コピー(広告メッセージ)、イラスト、レタリングをそれぞれコピーライター、イラストレーター、レタリングライターに外注し、報酬を支払うこととしています。
これについて、原稿料又はデザイン料として源泉徴収の対象となりますか。


【A】

照会の報酬は、それぞれ次の理由から源泉徴収を要します。

① コピーライターへの報酬……出版物等への掲載を目的としたものであり、原稿料に該当する。

② イラストレーターへの報酬……ポスター等グラフィックデザインの重要な要素である「構図、イラスト」に対するものであり、創作又は意匠(デザイン)といえるので、デザインの報酬に該当する。

③ レタリングライターへの報酬……レタリンググラフィックデザインの重要な要素であることから、デザインの報酬に該当する。

※2009年12月現在での情報を元に制作しております。最新または正確な情報をお求めの方は、専門家にお問い合わせください。